人権の尊重

国際法に基づく人権尊重

エーザイは、世界人権宣言、市民的および政治的権利に関する国際規約、経済的、社会的、文化的権利に関する国際規約などを尊重し、グローバルな社内規範となる「エーザイネットワーク企業(ENW)行動憲章」およびその行動指針をとりまとめた「コンプライアンス・ハンドブック」を発行しています。コンプライアンス・ハンドブックでは、全従業員の公正な処遇やいきいきと活躍できる職場環境を整備することを定めています。この考えに基づき、エーザイは最低賃金や適正な労働時間など、各国の労働関連法令の遵守に努めています。

Compliance Handbook

さらに、従業員一人ひとりの人権と人格を尊重し、人種、性別、年齢、心身の障害、国籍、宗教、性的志向、配偶者・子供の有無などに基づく不当な差別、その他の不公正な扱いを受けることのない職場環境を提供しています。社員の採用や人材育成、昇進においても、この考え方が反映されています。

また、人権を尊重し擁護する立場から、エーザイネットワーク企業だけでなく、取引先に対しても児童労働、強制労働、人身売買、奴隷労働および人の尊厳や敬意を損なう行為も許容しないことを明示しています。

エーザイは、国内外の人権問題を理解し、企業として人権啓発を推進する目的で、「東京人権啓発企業連絡会」に加盟し、グローバルな動向、問題点、トピックスなどを議論する会議*1、講演*2、イベント*3などに積極的に参画しています。また、チーフタレントオフィサーを委員長とする人権啓発推進委員会を設置し、立案した人権啓発推進方針に基づき、人権啓発研修、e-ラーニング、人権標語などの啓発活動を実施しています。人権の尊重が企業文化として定着し、企業の社会的責任を果たすことをめざしています。

  • ※1
    「反差別国際運動日本委員会総会」、「世界人権宣言記念東京集会」
  • ※2
    「ヒューマンライツセミナー」
  • ※3
    「ヒューマンライツ・フェスタ東京」

サステナビリティ