エーザイのパートナーシップ展開

グローバルに多岐にわたるパートナーシップの活用により、ビジネスの効率性・生産性を向上し、患者様貢献の早期最大化をめざします。

  • 下記契約内容は2020年3月末時点の情報

戦略的提携

※左右にスクロールできます

契約締結先締結年月日契約内容
バイオジェン社(米国)
2014年3月4日
1. 当社が開発している抗アミロイドβ(抗Aβ)プロトフィブリル抗体「BAN2401」、BACE阻害剤「E2609」(一般
名:エレンベセスタット)*1に関する共同開発・共同販促およびバイオジェン社が開発している抗タウ抗体の共同開発・共同販促に係るオプション権の取得
2. バイオジェン社が開発している抗Aβ抗体「BIIB037」(一般名:アデュカヌマブ)の共同開発・共同販促
米メルク社
2018年3月7日
当社の抗がん剤「レンビマ」の単剤療法および米メルク社の抗PD-1 抗体「キイトルーダ」との併用療法についての複数のがん種に対する共同開発・共同販促
日医工㈱*2
2018年3月28日
1. 領域エコシステムの構築に向けた協業
2.医薬品原薬事業における提携
1 2019年9月、バイオジェン社と当社は、「E2609」(一般名:エレンベセスタット)の有効性、安全性を検証するフェーズⅢ試験を中止しました。
2 2019年4月、当社によるエルメッド エーザイ株式の段階的譲渡を完了しました。

ライセンス導入

※左右にスクロールできます

契約締結先締結年月日契約内容
富士フイルム
富山化学(株)
1998年9月30日
リウマチ治療剤「ケアラム」(一般名:イグラチモド)の日本における共同開発・販売提携
アッヴィ ドイチュラント社(ドイツ)
1999年6月16日
ヒト型抗ヒトTNFαモノクローナル抗体「ヒュミラ」(一般名:アダリムマブ)の日本、台湾*3および韓国における開発および販売
ノバルティス社(スイス)
2004年2月6日
抗てんかん剤「イノベロン」(一般名:ルフィナミド)の全世界における開発および製造・販売に関するライセンス
サノビオン社(米国)
2007年7月26日
不眠症治療剤「ルネスタ」(一般名:エスゾピクロン)の日本における独占的な開発および販売に関するライセンス
バイオアークティック社(スウェーデン)
2007年12月3日
抗Aβプロトフィブリル抗体「BAN2401」の全世界におけるアルツハイマー病を対象とした研究・開発、製造・販売に関する独占的ライセンス
シンバイオ製薬(株)
2008年8月18日
抗がん剤「トレアキシン」(一般名:ベンダムスチン)の日本における共同開発および販売に係る独占的ライセンス
ファイザー社(米国)
2009年9月24日
疼痛治療剤「リリカ」(一般名:プレガバリン)の日本における共同販促
(株)Prism BioLab
2011年4月1日
抗がん剤「E7386」の全世界における開発および製造・販売に関する独占的ライセンス
ロンドン大学(英国)
2015年10月16日
共同研究および抗タウ抗体「E2814」の共同開発
Meiji Seikaファルマ(株)
2017年3月31日
パーキンソン病治療剤「エクフィナ」(一般名:サフィナミド)の日本における独占的販売権およびアジア7カ国にお
ける独占的開発・販売権に係るライセンス
ハーバード大学(米国)
2018年6月15日
抗がん剤「E7130」の全世界における開発および製造・販売に関する独占的ライセンス
ギリアド・サイエンシズ㈱
2019年12月24日
ヤヌスキナーゼ1選択的阻害剤「フィルゴチニブ(一般名)」の日本における販売提携(
(株)ミノファーゲン製薬
2016年2月29日
肝臓疾患用剤・アレルギー用薬「強力ネオミノファーゲンシー」(グリチルリチン酸、配合剤)および「グリチロン
錠」(グリチルリチン酸、配合錠)の日本およびユーロアジア地域の未発売国における独占的な開発・販売権ならび
に中国を含むユーロアジア地域の既販売国における独占的な販売権の優先交渉権取得のライセンス
ビアル・ポルテラ・アンド・シーエー社(ポルトガル)
2009年2月19日
抗てんかん剤「ゼビニクス」(一般名:エスリカルバゼピン)の欧州における販売ライセンスおよび共同販促日本

3 2019年8月、台湾における「ヒュミラ」の開発および販売契約を終結しました。

合弁関係

※左右にスクロールできます

契約締結先締結年月日契約内容
味の素(株)
2015年10月15日
当社を吸収分割会社とし、味の素製薬㈱を吸収分割承継会社とする吸収分割に関する統合契約等

その他経営上の重要な契約

※左右にスクロールできます

契約締結先締結年月日契約内容
世界保健機関(WHO)(スイス)
2012年1月30日
リンパ系フィラリア症制圧プログラムへの支援のため、DEC(一般名:ジエチルカルバマジン)錠のWHOへの無償提供

サステナビリティ