働きやすい環境

エーザイは、社員一人ひとりが企業理念であるhhcの実現にやりがいを持って邁進できる職場づくりをめざしています。エーザイ株式会社においては、全社員が仕事と生活を両立できるようにフレックスタイム制や裁量労働制など職種に合わせた柔軟な勤務制度を整備しています。
また、育児・介護・看護といった社員のライフイベントを支えるため、法定休暇を上回る休暇・休職制度や短時間勤務制度などを充実させるとともに、社員の社会貢献を支援するボランティア休暇やドナー休暇、メンタルヘルスケアや産業医による保健指導など、社員一人ひとりがいきいきと働ける職場づくりに取り組んでいます。

人財開発本部hhc行動宣言

    1. 人財開発本部は、病気の治療・子育て・介護と仕事の両立を目指す社員の声に耳を傾け、その喜怒哀楽に寄り添うことを行動の礎とします。

    2. 人財開発本部は、病気の治療・子育て・介護と仕事の両立を目指す社員の皆様が、働きがいを感じられる組織風土の醸成を目指します。

    3. 人財開発本部は、病気の治療・子育て・介護と仕事の両立に有用な情報を積極的に提供していきます。

ライフイベントや自己実現を支える制度

つわり休暇 つわりのために就業が困難な場合、1回の妊娠につき3回、合計15日間の休暇を取得することが可能。
育児休職 産前産後休暇の後、子供が3歳になるまで休業可能。
介護休暇・休職 家族の介護が必要な場合に、有給休暇を年間5日まで、休業を1年まで取得可能。
育児・介護短時間勤務 育児・介護のため1日最大2時間まで勤務時間を短縮可能。育児短時間勤務制度は子供が9歳に達した後の3月末まで利用可能。制度利用中もフレックスタイムの適用は可能であり、月内で勤務時間を調整できる。
看護休暇 小学校就学前の子供の看護が必要な場合、または予防接種や健康診断を受けさせるため休暇が必要な場合、年間5日間まで利用できる有給休暇。
ボランティア休暇 社員が社会的公共性のある団体が行う医療・福祉・環境保護に関するボランティア活動に参加する時は、年間5日まで有給休暇を取得することが可能。
ドナー休暇 社員が骨髄バンクのドナーとなる場合、ドナー登録から骨髄採取後の健康診断までの必要日数について有給休暇を取得することが可能。
配偶者出産休暇 配偶者が出産した際、社員が出産後8週までに最大5日間の特別有給休暇を取得することが可能となる制度です。

「イクボス企業同盟」に加盟

「イクボス」とは

職場で共に働く部下・スタッフのワークライフバランス(仕事と生活の両立)を考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理職)のことを「イクボス」と呼んでいます。

 

「イクボス企業同盟」に加盟

イクボスの必要性を認識し、積極的に自社の管理職の意識改革を行って、新しい時代の理想の上司(イクボス)を育てていこうとする企業のネットワーク「イクボス企業同盟」にエーザイは加盟しました。

加盟にあたってのコメント

エーザイは、患者様と生活者の皆様のベネフィット向上を第一義とする「ヒューマンヘルスケア理念」のもと、2012年10月に「Eisai Diversity 宣言」がCEOから発せられました。

当社にとって最も大切な財産は「人財」で、この「人財」の成長を支援するのは、経営職全員の使命と考えています。

 

イクボス企業同盟を機会に、共に働くメンバーのワークライフマネジメントを考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、成果も出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる「E-ボス」を増やして、生き生きとした職場作りを実現します。

 

「E-ボス5か条」宣言

こちらがエーザイオリジナルの「E-ボス5か条」宣言です。「育知」「育児」「育次」「育自」「育地」の5項目で構成されています。

サステナビリティ