お出かけ理科実験教室

2014年8月

エーザイグループの研究員・社員は、医療機関を訪問し、入院されている患児さんを対象とした「お出かけ理科実験教室」を、2009年より継続して開催しています。

「お出かけ理科実験教室」では、病院の院内学級などの場をお借りして、簡単な理科実験を社員と患児さんとが一緒に行います。

学校に行く機会を持てず、このような実験を初めて体験するという患児さんでは、炭を使った電池作りや水に入れると炭酸ガスの発生する錠剤作りなどにキラキラと目を輝かせながら取り組む姿が見られました。また、参加された患児さんから後日お礼のお手紙を頂くこともあり、社員が業務に取り組むエネルギーになっています。

実験の前後には、患児さんやそのご家族に服用されている医薬品の印象や飲みやすさなどを伺うこともあり、シロップ剤の味や、錠剤の大きさなど、様々なご意見を教えてくださいます。小児にとってより服用しやすい製品への改善に取り組むエーザイとエルメッドエーザイ(ジェネリック医薬品を扱うグループ会社)の研究員は、これらのご意見を真摯に受け止め、業務に邁進しております。

エーザイでは引き続き、様々な患者様のご意見を伺う機会を積極的に設け、医薬品の服用性や取扱性の向上を目指し、患者様貢献を実現してまいります。