2010年度プロダクトクリエーションhhc大会

2010年6月

2010年4月15、16日の2日間にわたり、当社の研究開発を担うエーザイ プロダクトクリエーション システムズの国内メンバーによるhhc大会が開催され、各事業所から推進委員および実行委員約50名の社員が集まりました。

昨年度の同部門におけるhhc活動の特徴は、2009年度新入社員が主体性をもって積極的に展開したことです。hhcに想いを馳せ入社した新入社員が6グループに分かれ、患者様とそのご家族に貢献するため、自分達ができることを自ら考え、そして行動に移しました。本大会では、その活動成果が発表されるとともに、各事業所から推薦を受けたhhc活動13テーマについて、各リーダーより報告がありました。

その後、テーマリーダーが中心となり、各hhc活動が患者様とそのご家族にどのように貢献するかについて討論が行われ、先輩社員から新入社員へhhcに対する熱き想いを伝える良き場となりました。

また特別企画として、他部門の社員による「医薬品の安全性使用に関する活動」をテーマとした講演があり、患者様により安心して有用な薬剤を服用していただきたいという想いを持って取り組んでいるhhc活動が紹介されました。講演を聴いた社員は、一日でも早く有用な薬を患者様にお届けするというミッションをさらに強く意識することになりました。

hhc大会に参加した社員が軸となって、さらにhhc活動の質を高めることにより、より多くの患者様とそのご家族、生活者の皆様のベネフィット向上に結びつけていきます。