顧客歓喜を目指して~「hhc Initiative 2009」開催

2009年7月

hhc理念に基づいた活動や社内公募論文等のイノベーション活動の中から選出された優秀な活動テーマを表彰する「hhc Initiative 2009」が、7月23日にエーザイ本社(東京)で開催され、当社の各国のトップマネジメントを含むエーザイ社員約120名が集合しました。

この会は、患者様の視点に立った活動の重要性の理解を深めるとともに、その主旨を一人でも多くの社員に伝えられるよう企画、開催しています。

各受賞者の皆さん

今回の受賞の12テーマは、いずれも、患者様やそのご家族、生活者の皆様のベネフィット向上にむけた熱い想いを原点に、社員が果敢にチャレンジした活動です。その中の4テーマの代表者が、それぞれの立場での患者様歓喜に向けた想いと、活動について発表しました。

また、川越胃腸病院院長の望月智行先生をお招きし、「いのち輝くホスピタリティ- 医療は究極のサービス業 -」というテーマで、患者様や職員を何よりも大切にする経営理念について、ご講演をいただきました。

受賞者のさらなる飛躍と、全社員のグローバルhhc実現に向けた活動の充実を目指し、今後も本会を開催していきます。

望月智行先生