グローバルhhc実現に向けた「知」の交流~「hhc Initiative」の開催

2008年9月

hhc Initiative 2008」が、7月10日にエーザイ本社(東京)にて開催され、世界各国のトップマネジメントを含む社員、約130人が参加しました。

この会は、社員によるhhc理念に基づいた「hhc活動」や「社内公募論文」等のイノベーション活動の中から選出された優秀な活動テーマが表彰され、患者様の視点に立った活動の重要性の理解を深めるとともに、その主旨を一人でも多くの社員に伝えられるよう企画、開催しています。

今回の受賞数は20テーマに上り、いずれも、患者様とのコミュニケーションを通して、患者様の喜怒哀楽を感じ取り、患者様のために何ができるかを真摯に考え、hhc実現に向けて果敢にチャレンジした活動です。その中でも特に優れた2つのテーマの代表者が、それぞれの立場での患者様満足に向けた活動について発表しました。

また、日本乾癬患者会連絡会代表の佐々木憲夫様をお招きし、「乾癬患者の想い・夢、そして製薬企業に期待すること」というテーマで、乾癬の原因と種類、その症状、そして乾癬患者様の想いについて自らの体験を含めてご講演をいただきました。

受賞者のさらなる飛躍と、全社員のグローバルhhc実現に向けた活動の充実を目指し、今後も継続して本会を開催していきます。

各賞受賞者の皆さん
佐々木憲夫様