患者会との交流によるhhcマインドの醸成

2008年7月

当社では、患者会との交流を通して、患者様とご家族の皆様の声を直接聞くことにより、製薬企業の果すべき役割や存在意義について改めて考える機会を作っています。

2008年1月、患者会の皆様に創薬研究の現場を見ていただき、創薬研究に関わる社員との交流を実施することができました。当社社員からは、疾患のメカニズムや最新治療法の説明を行うとともに、新薬創出にかける想いをお伝えし、さらに意見交換ではお互いの想いを共有することができました。

患者会の皆様からは、「直接病気を治してくれる薬と、薬を作っている人の大切さを忘れていました」との意見をいただきました。また、「一日でも早く新薬を届けて欲しい」との希望の声を直接投げかけられ、製薬企業で働く社員の使命を強く認識させられる機会となりました。

エーザイでは企業理念の実現に向けて、様々な職場において、患者様とご家族の皆様の喜怒哀楽を直に感じることができる場づくりを継続的に行っていきます。