社員研修プログラム「病院での現場体験」

2008年5月

当社では、社員研修プログラムの1つとして、医療従事者の皆様の視点で考え、行動する価値観を共有するために、医療現場体験研修を組み入れています。

研修は、医療現場の第一線で働く医療スタッフの方々からの講義、課題討議、現場体験を体感するプログラムとなっています。医療現場の第一線で活躍されている医師との討議では、「患者様に対する先生方の熱い想いを直接感じ取ることができた」、「エーザイに対する期待と、それが故の我々の義務を痛感した」との声があがりました。また、体験研修では、「EBM(Evidence Based Medicine)にもとづいた医薬品情報の必要性を改めて考えさせられた」などの意見が寄せられました。

エーザイでは、医療現場や、医療現場で患者様やそのご家族に直接接する医師とのディスカッションを通じ、社員一人ひとりが、製薬企業としての役割や責任をより深く認識できればと考えております。今後もこのような研修を継続的に行っていきます。

EBM(Evidence-based medicine):科学的根拠に基づいた医療のこと