hhc実現への飛躍を目指して~「hhc Initiative」の開催

2007年6月

hhc Initiative 2006」が、4月13日に、エーザイ本社(東京)にて開催され、世界各国のトップマネジメントを含む社員、約110名が集まりました。

hhc Initiative」では、社員によるhhc理念に基づいた「hhc活動」や「社内公募論文」等のイノベーション活動の中から毎年優秀なテーマが、表彰を通して国内外の社員に共感され、称えられます。また参加者は、患者様の視点に立った活動の重要性の理解を深めるとともに、その主旨を一人でも多くのメンバーへ伝えてもらうよう企画、開催しています。

各賞受賞者の皆さん

今回の受賞数は14テーマに上り、受賞したどのテーマも、「患者様のために何とかしたい」との熱い思いと、絶え間ない努力が結実した活動です。その中でも特に優れた5テーマの代表者が、それぞれの立場で患者様満足に向けた自らの思いと、その活動について、発表しました。

また、昭和大学横浜市北部病院呼吸器センターセンター長の中島宏昭先生をお招きし、「CureからCareへ、そしてShareへ」というテーマで、患者様のエピソードをまじえ、医療現場から私たちへの期待を含め、感動的な講演をしていただきました。

受賞者のより一層の飛躍と、全社員のグローバルhhc実現に向けた活動の充実を目指し、本会を今後も続けていきます。

中島宏昭先生