老人ホームでの体験研修

2005年12月

当社では、社員一人ひとりが、患者様とそのご家族、生活者の皆様の視点で考え、行動する価値観を共有するために、社員研修プログラムの中に老人ホーム体験を組み入れています。

老人ホームでは、施設利用者、介護スタッフの方々とのコミュニケーション(対話、体操、健康診断のお手伝いなど)を通して、介護の実態を知るとともに、相手の視点で観ることの重要性、相手に対する思いやりや気遣いの大切さを体感しています。

この研修は、全社員を対象に昨年12月から開講しており、既に1,000名もの社員が老人ホームを訪問しています。

老人ホームを訪問した多くの社員からは、「実際老人ホームに行き、見聞きすることにより、今まで持っていたイメージと大きく異なっていることがわかった」、「介護スタッフの方々の応対から、相手を真に思いやること、相手の視点で接することの大切さに気づいた」など、自らが体験しなければ本当のことはわからない、相手の視点で観ることが重要であるとの意見が出されています。

エーザイでは、社員一人ひとりが、患者様とそのご家族、生活者の皆様の喜怒哀楽を感じ取り、貢献できるよう、このような現場を体感する研修を継続していきます。