ここから本文です

ニュースリリース

(2006年7月27日) 印刷用(PDF 23KB)

膵外分泌機能不全治療剤「SA-001」の日本における共同開発・販売契約を締結

ソルベイ製薬株式会社
エーザイ株式会社

 ソルベイファーマシューティカルズ社(ベルギー ブリュッセル、社長:ワーナー・コートリールズ)の系列会社であるソルベイファーマシューティカルズ マーケティング アンド ライセンシングAG(スイス バーゼル、社長:シャーク・コック)とエーザイ株式会社(本社:東京都、社長:内藤晴夫)は、ソルベイファーマシューティカルズの膵外分泌機能不全治療薬「SA-001」について、本日、日本におけるライセンス契約を締結しました。
本契約の締結により、今後は、同剤に関してソルベイファーマシューティカルズの日本法人であるソルベイ製薬株式会社(本社:東京都、社長:大岩幸治)とエーザイが日本で共同開発を行い、エーザイが日本において独占的に販売することになります。なお、ソルベイ製薬はエーザイとの共同販促の実施権を留保します。

「SA-001」は、天然由来パンクレアチン(膵臓から分泌される消化酵素)を高度に精製し、独自の技術により製剤化した高力価の耐酸性腸溶性酵素製剤です。海外においては、すでに米国、英国、ドイツ、フランスを含む63カ国にて、商品名Creon(R) / Kreon(R)として販売されており、膵嚢胞性線維症、慢性膵炎、膵または胃切除手術後の消化吸収不良などを含む膵外分泌機能不全の治療に使用されています。
日本における開発段階は、現在フェーズⅢ試験の準備中です。

ソルベイ製薬は、化学および医薬のグローバル企業ソルベイグループの医薬部門であるソルベイファーマシューティカルズの日本法人です。未だ満たされていない医療ニーズを満たすべく、特に中枢神経系領域、循環代謝領域、消化器領域における医薬品の開発を中心として積極的に活動しております。

エーザイは、今回のライセンス契約により、日本における消化器領域の製品ラインのさらなる充実をはかり、ソルベイ製薬とともに、より一層、患者様の多様なニーズの充足とベネフィット向上に貢献してまいります。
以上




本件に関する問い合わせ先
ソルベイ製薬株式会社
医薬企画本部  今井、辻
Tel:03-5814-0838
エーザイ株式会社
コーポレートコミュニケーション部
Tel:03-3817-5120