ここから本文です

ニュースリリース

(2006年6月23日) 印刷用(PDF 48KB)

人事異動と組織改編


<2006年6月23日付役員人事異動>
 新任務旧任務氏名
 国際担当(代表執行役副社長)グローバルファーマシューティカルズ本部長(代表執行役副社長)松野 聰一
 内部統制・コンプライアンス・法務・知的財産担当(兼)知的財産部長(常務執行役)内部統制・企業倫理・法務・知的財産担当(常務執行役)出口 宣夫
 生産物流・トランスフォーメーション担当(兼)生産物流本部長(常務執行役)生産物流本部長(常務執行役)新井 敏雄
 ガバメント・リレーションズ担当(常務執行役)信頼性保証本部 副本部長(執行役)戸田 健二
 総務・環境安全・情報システム担当(執行役)コーポレートコミュニケーション・IR・総務・環境安全担当(執行役)三井 博行
 アジア・大洋州・中東事業本部長(兼)製品推進部長 (執行役)計画・システム企画担当(執行役)赤田 幸雄
 米州事業担当(兼)エーザイ・コーポレーション・オブ・ノース・アメリカ社長(兼)エーザイ・インク会長(執行役)エーザイ・コーポレーション・オブ・ノース・アメリカ社長 (兼)エーザイ・インク会長(理事)清水 初
 コーポレートコミュニケーション・IR担当(兼)IR部長 (執行役)コーポレートコミュニケーション部 IRグループ統轄部長藤吉 彰


<2006年6月23日付人事異動>
▲は部長・部長職以上の異動、*付きはライン部長職以上

■理事
 新任務旧任務氏名
*▲取締役会事務局 部長経営監査部長植田 英人
*▲経営監査部長創薬研究本部 企画推進部長岩崎 俊彦
*▲創薬研究本部 プロセスケミストリー研究所長創薬研究本部 プロセスケミストリー研究所副研究所長内藤 俊彦


■グローバル本社
 新任務旧任務氏名
総務部副部長秘書室長森田 宏
*▲秘書室長秘書室担当課長安野 達之
*▲アジア・大洋州・中東事業本部 事業戦略部長グローバルファーマシューティカルズ本部 企画推進部アジア室長小越 健史
*▲トランスフォーメーション部長人事部担当課長鳥毛 克義
*▲グローバルHRM戦略室長人事部担当課長北川 健二
生産物流・トランスフォーメーション担当付 担当部長創薬研究本部 プロセスケミストリー研究所長左右田 茂


■創薬研究本部
 新任務旧任務氏名
*▲企画推進部長企画推進部 副部長川村 高紀


■出向
 新任務旧任務氏名
 エーザイ・コーポレーション・オブ・ノース・アメリカグローバルファーマシューティカルズ本部 企画推進部グローバルマーケティング推進室長内藤 輝夫




<2006年6月23日付 主な組織改編>

 当社の第Ⅴ期中期戦略計画の要諦である世界本社(World Headquarters)構想は、日本、米州、欧州、アジア・大洋州・中東の4つのリージョナル・ヘッドクォーターズと、グローバルな研究、生産、マーケティング、レギュラトリーなどの製薬ビジネスの重要機能が有機的に連携する体制を目指している。
 この世界本社構想を進めるべく、以下の組織改編を実施し、グローバル戦略推進機能の整備、強化をはかる。

1)
グローバルファーマシューティカルズ本部の発展的解組
グローバルな経営ポリシーの策定については世界本社(World Headquarters) における会議体で検討し、実施についての意思決定と業務遂行は各リージョンで行なう新たな体制に移行することから、グローバルファーマシューティカルズ本部を発展的に解組する。
2)
アジア・大洋州・中東事業本部の新設
当社のグローバルビジネスにおける、アジア・大洋州・中東地域の重要性が高まる中、事業戦略に基づく強力なリーダーシップと迅速な意思決定、優れたプロダクトマネジメントの実現に向け、製品推進部と事業戦略部の2部で構成するアジア・大洋州・中東事業本部を新設する。
3)
トランスフォーメーション部の新設
研究開発・生産活動の効率性と生産性をさらに向上させて、オペレーションの柔軟性の向上とコスト構造の改善につなげ、世界の患者様のアンメット・メディカル・ニーズを充足していくことを企図し、トランスフォーメーション部を新設する。
4)
グローバルHRM戦略室の新設
グローバル人事戦略に基づいた人材の育成、交流を推進し、「ベストな人によるベストな場所でのベストなストラクチャーでの価値創造」の実現に向けて、グローバルHRM(Human Resource Management)戦略を策定、推進するグローバルHRM戦略室を新設する。
5)
IR部の新設
グローバルなIR戦略を策定・推進し、IR機能の更なる強化をはかるため、IR部を新設する。これに伴い、コーポレートコミュニケーション部IRグループは発展的に解組する。
6)
信頼性保証本部 品質保証部と品質情報部の統合
医薬品の製造から販売に至るプロセスおよび情報管理までのシームレスな品質保証体制を強化するため、品質保証部と品質情報部を統合し、新たな品質保証部として再編する。

以上