ここから本文です

ニュースリリース

(2003年2月26日)

「安息香酸リザトリプタン」(一般名)の販売提携に関する契約の締結について


杏林製薬株式会社
エーザイ株式会社

 杏林製薬株式会社(本社:東京都、社長:荻原郁夫)とエーザイ株式会社(本社:東京都、社長:内藤晴夫)は、杏林製薬(株)が輸入承認申請中の「安息香酸リザトリプタン」(海外での製品名:Maxalt)について、日本国内で販売提携することで合意し、2月26日に契約を締結いたしました。
 今回の販売提携の主な内容は以下のとおりです。
1.  杏林製薬(株)は、製品(完成品)を米国メルク社より輸入し、エーザイ(株)に供給いたします。 
2.  日本国内における発売元はエーザイ(株)とし、プロモーション活動を両社で行います。(販売形態は、1ブランド1チャネル2プロモーションとなります) 
3.  両社は、売上から両社の販売経費等を控除した利益をシェアいたします。 
 なお、杏林製薬(株)は、今回の販売提携にあたり、エーザイ(株)から契約一時金を受け取ります。
 「Maxalt(マクサルト)」は米国メルク社で創製された片頭痛治療剤で、1998年6月に米国で発売され、2002年12月現在、世界78カ国で承認されています。日本では、2001年11月に杏林製薬(株)が医薬品輸入承認申請をしております。
 杏林製薬(株)は、マーケティングを呼吸器内科・耳鼻科・泌尿器科に重点化するフランチャイズカスタマー戦略を推進しております。「安息香酸リザトリプタン」のプロモーションは神経内科などが中心となることから、同領域に注力しているエーザイ(株)とともに展開を図ることで、同剤の早期の市場浸透が期待できると判断いたしました。
 エーザイ(株)は、神経、消化器領域を中心としてグローバルに事業活動を展開しております。「安息香酸リザトリプタン」を国内で販売することにより、注力している神経領域において商品の取り揃えが一層進み、さらに多くの患者さまのベネフィットに貢献できると判断いたしました。
 今回、以上のように両社の考えが一致し契約に至りました。発売後は共同で片頭痛薬市場のトップブランドを目指したプロモーションを展開いたします。
以 上 

本件に関するお問合せ先
  杏林製薬株式会社   エーザイ株式会社
  企画室   広報部
  TEL : 03-3293-3414   TEL : 03-3817-5120


<参考:安息香酸リザトリプタンの概要>
薬 効 : 5-HT1B/1D受容体作動型片頭痛治療剤
一般名 : 安息香酸リザトリプタン(rizatriptan benzoate)
剤 形 : 錠剤10mg 5mg
RPD10mg 5mg(RPD:口腔内速崩製剤)