ここから本文です

ニュースリリース

(1998年6月2日)

トプラック製薬とトルコでの医薬品の販売に関する契約を締結

 エーザイ株式会社(本社:東京都、社長:内藤晴夫)は、トプラック・グループ(本社:トルコ・イスタンブール、会長:ハリス・トプラック)の医薬品会社であるトプラック製薬(本社:トルコ・イスタンブール、会長:アタライ・サヒノグル)と、エーザイの医療用医薬品4品を導出する契約をこのたび締結いたしました。


 導出する4品は、胃炎・胃潰瘍治療剤「セルベックス」、末梢性神経障害治療剤「メチコバール」、筋緊張改善剤「ミオナール」、めまい・平衡障害治療剤「メリスロン」です。


 今回の契約の下で、エーザイはトプラック製薬に半完成品を輸出し、トプラック製薬が包装と販売を行います。なお、発売は1999年以降の予定です。将来的には、エーザイが医薬品原料を輸出し、トプラック製薬が製剤・包装を行います。


 トプラック・グループには、建築用タイル、衛生・洗面陶器、建材、紙製品、テーブルウエア、ガラス製品などを製造・販売する企業のほか、銀行、保険会社、リース会社などがあります。なお、1997年度のトプラック・グループ全体の総売上高は約3,000億円です。