ここから本文です

ニュースリリース

(2005年8月22日)

「ぜんそく、せき、たん」の症状を改善する
鎮咳去痰剤「アストフィリンS」新発売


 エーザイ株式会社(本社:東京都、社長:内藤晴夫)は、一般用医薬品として「ぜんそく、せき、たん」の症状を改善する鎮咳去痰剤「アストフィリンS」を8月22日に新発売しました。

 「アストフィリンS」は、当社で医療用医薬品として販売している「アストフィリン」の処方をベースにして、一般用医薬品における鎮咳去痰剤の承認基準に合わせて新たに開発しました。

 本剤は、収縮した気管支を広げて気道を確保し、たんを出しやすくする成分である「ジプロフィリン」「dl-塩酸メチルエフェドリン」、せきの発生をつかさどる中枢神経に働く「ノスカピン」、アレルギー性のぜんそくやせきをしずめる「塩酸ジフェンヒドラミン」を配合しています。これらの成分の働きにより、ぜんそくの主要因の一つである気道粘膜のアレルギー症状に伴うせき、ぜんそくで特徴的な夜間のせき込み等の症状を改善します。

 当社は、「アストフィリンS」の発売により「ぜんそく、せき、たん」でお悩みの方のベネフィット向上に貢献してまいります。


[参考資料として製品概要と写真を添付しております]


製品概要
製品写真
アストフィリンS 写真