ここから本文です

ニュースリリース

(1999年9月10日)

米国におけるビタミンE販売に関して

 当社は、米国司法省より、米国向け合成ビタミンEの販売に関し、1991年1月から1999年2月までの間、米国独占禁止法に抵触していたとして調査協力の要請を受けました。その後、調査に協力してまいりましたが、このたび米国司法省との間で司法取引を行い、米国政府に4000万ドル(約44億円)を支払うことで合意いたしました。


 また、米国連邦裁判所に提起されております民事訴訟につきましても、近々原告側と和解合意に達する見通しであります。


 当社は、これまで遵法精神に則った経営を心がけてまいりましたが、このような結果を招きましたことは誠に遺憾であり、世間をお騒がせし、申し訳なく存じております。


 この事態を厳粛に受け止め、早急に独占禁止法対応プログラムを厳しく見直し、再発防止に万全を期す所存であります。


以  上