くすりの博物館
サイト内検索
人と薬のあゆみ
人と薬のあゆみ 薬草に親しむ 内藤記念くすり博物館のご案内 タマでもわかるお薬のはなし もうひとつの学芸員室くすりの博物館トップページへ
テーマ別
健康への祈り
くすりを探し求めて
医療のあけぼの
薬業の発展
配置売薬と行商
くすりをつくる
健康への戒め
  疫病へのおそれ
    はしか絵
    疱瘡絵(ほうそうえ)
    コレラ絵
    その他の疫病絵
  人体のしくみ
  常に携えて
  日頃の用心・摂生
蘭学のおこり
近代薬学の夜明け
年表
度量衡
海外の資料
その他の疫病絵
 天然痘、麻疹、コレラなどに加え、今でいうインフルエンザのような病気や、ペストが流行した。
 明治5年に詠まれた狂句に「ねずみだけまず安心なコレラ病」がある。これは、ペスト流行の時には、ねずみは病気を伝播する害獣として捕らえられ、各区役所などに買い上げられた。ペストの流行時にねずみは捕らえられるが、コレラの発生の時は捕らえられなかった。つまりねずみにとっては、コレラの流行の方が捕らえられる心配がないだけ安心という意味である。
「はやり風用心」
「はやり風用心」
詳しくはこちら
「外国流行伝染病予防法」
「外国流行伝染病予防法」
詳しくはこちら
「諸神の加護によりて良薬悪病を退治す」
「諸神の加護によりて良薬悪病を退治す」
詳しくはこちら
「無明法性不二疫神 疫神告 信心合掌亦復福神」
「無明法性不二疫神 疫神告 信心合掌亦復福神」
詳しくはこちら
 
   
ページの上に戻る 
 
     
ご意見ご感想著作権について Copyright(C), Eisai Co., Ltd. All rights reserved.