ここから本文です

ニュースリリース

2017年2月16日

エーザイ、オリオン社とマーケティングおよび販売に関するライセンス契約を締結
-中国においてパーキンソン病治療剤を導入-

 エーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役CEO:内藤晴夫)は、このたび、Orion Corporation(本社:フィンランド エスプー市、CEO:Timo Lappalainen、以下 オリオン社)と、同社が保有するパーキンソン病治療剤「Comtan®」(一般名:エンタカポン)および「Stalevo®」(レボドパ、エンタカポン、カルビドパの3剤配合剤)について、中国におけるマーケティングおよび販売などに関する契約を締結したことを、お知らせします。

 本契約により、当社は中国における両製品の独占的販売権を獲得し、当社の中国子会社である衛材(中国)薬業有限公司(所在地:江蘇省・蘇州市)が販売およびプロモーションを行います。

 当社は、中国において、パーキンソン病治療剤「Eldepryl®」(モノアミン酸化酵素阻害剤)、アルツハイマー型認知症治療剤「アリセプト®」、末梢性神経障害治療剤「メチコバール®」といった豊富な神経領域の製品を販売しています。今回、「Comtan」および「Stalevo」が加わることにより、パーキンソン病治療剤の製品ラインナップを強化し、中国において、1.7%の罹患率(65歳以上)1といわれるパーキンソン病の患者様に、異なる作用メカニズムを持つ複数の治療オプションを提供することが可能となります。

 パーキンソン病は、脳内の神経伝達物質であるドパミンが減少して起こると考えられています。パーキンソン病治療剤レボドパは、脳内においてドパミンに変換されることで、不足したドパミンを補充し、パーキンソン病の症状を改善します。その際、レボドパの末梢での代謝を阻害して脳内への効率的な移行を高めるため、代謝酵素阻害剤が広く併用されます。
 「Comtan」(エンタカポン)は、レボドパとの併用において、レボドパを代謝する末梢カテコール-O-メチル基転移酵素(COMT)を阻害し、レボドパが脳内に到達するのを助ける薬剤です。
 「Stalevo」は、レボドパと、レボドパを脳内に到達しやすくする2成分(エンタカポン、カルビドパ(脱炭酸酵素阻害剤))の3種類の成分を含む配合剤であり、投与錠数を減らすことによる嚥下負担の軽減や患者様の服薬コンプライアンスの向上が期待できます。

 当社は、神経領域を重点疾患領域と位置づけており、今回のパーキンソン病治療剤の販売提携を通じて、中国におけるパーキンソン病をはじめとする神経領域の患者様とそのご家族の多様なニーズの充足とベネフィット向上に、より一層貢献してまいります。

以上

<参考資料>

1.  Orion Corporation(オリオン社)について

 オリオン社は、フィンランドを拠点として、健康な暮らしを創造するグローバル製薬企業です。オリオン社は、ヒト用・動物用医薬品、原薬および診断用検査の開発、製造、販売を行っており、継続的に新薬や新規治療法を開発しています。医療用医薬品の研究開発の重点領域は、脳神経領域、オンコロジー領域および呼吸器領域であり、肺疾患薬Easyhaler®吸入剤を開発しています。オリオン社は2016年に10億740万ユーロの売上高を計上し、従業員数は約3,500名です。オリオン社のAおよびBの株式はヘルシンキ証券取引所(NASDAQ OMX Helsinki)に上場しています。オリオン社は1917年に創立され、2017年に100周年を迎えました。

2.  当社の中国事業展開について

 当社の中国ビジネスは、25年以上にわたる歴史を有しています。1991年に合弁会社において事業を開始し、1996年には製造、販売機能を持つ100%子会社の「衛材(蘇州)製薬有限公司(Eisai China Inc.)」(現「衛材(中国)薬業有限公司(Eisai China Inc.)」)を設立し、2010年には導入品の直接輸入などのため「衛材(蘇州)貿易有限公司(Eisai(Suzhou)Trading Co., Ltd.)」を設立しました。また、2015年12月には、「衛材(遼寧)製薬有限公司(Eisai(Liaoning)Pharmaceutical Co., Ltd.)」を買収し、高品質なジェネリック医薬品を安定的に供給することにより、中国における医療ニーズを充足することを目的に、ジェネリック医薬品事業に参入しました。これら3社を、「衛材(中国)投資有限公司(Eisai China Holdings Ltd.、2014年12月設立)」が統括しています。中国事業では、主力品として、パーキンソン病治療剤「Eldepryl」、アルツハイマー型認知症治療剤「アリセプト」、末梢性神経障害治療剤「メチコバール」、肝臓疾患用剤・アレルギー用剤「強力ネオミノファーゲンシー®/グリチロン®錠」、プロトンポンプ阻害剤「パリエット®」などを販売しています。


1 Zhang ZX et al. Parkinson's disease in China: prevalence in Beijing, Xian, and Shanghai. The Lancet, 2005; 365(9459), 595-597