ここから本文です

ニュースリリース

2016年2月2日

通期業績予想(IFRS)の修正に関するお知らせ

会社名 エーザイ株式会社
代表者名 代表執行役CEO 内藤 晴夫
(コード番号 4523 東証第1部)
問合せ先  
執行役 コーポレートアフェアーズ担当
佐々木 小夜子
(TEL 03-3817-5120)

 最近の業績の動向等を踏まえ、平成27年5月14日の平成27年3月期決算発表時に開示した平成28年3月期(平成27年4月1日から平成28年3月31日)の通期業績予想を修正することとしましたので、お知らせします。



1. 当期の通期連結業績予想数値の修正(平成27年4月1日から平成28年3月31日)
(単位:百万円)
  売上収益 営業利益 税引前利益 当期利益 基本的
1株当たり
当期利益
前回発表予想(A)
(平成27年5月14日発表)
556,500 46,000 42,800 27,000 93円83銭
今回修正予想(B) 556,500 51,000 49,000 37,000 129円00銭
増減額(B-A) -  5,000 6,200 10,000  
増減率(%) -% 10.9% 14.5% 37.0%  
(ご参考)前期実績
(平成27年3月期)
548,465 28,338 25,875 43,453 151円57銭

2. 修正の理由
 売上収益は、「ハラヴェン」、「レンビマ」、「Fycompa」のグローバルブランドの高い成長が貢献し、前回予想と同じ、前期比1.5%増の5,565億円を見込んでいます。
 利益については、医薬品事業の増収により、売上総利益の前期からの成長を見込んでいます。それに加えて、費用効率化の推進とともに、事業のさらなる選択と集中に向けた子会社株式や固定資産の譲渡による売却益や開発品に関する共同開発・共同販促契約締結に伴う契約一時金受領などにより、営業利益は前回予想より50億円増の510億円を見込んでいます。
 当期利益は、営業利益の増加に加え、日米間における移転価格調整等に伴い税金費用が減少したことから、前回予想より100億円増の370億円を見込んでいます。なお、配当の予定(前期と同額の年間1株当たり150円)に変更はありません。

以上