ここから本文です

ニュースリリース

2012年12月25日

骨粗鬆症治療剤「リセドロン酸ナトリウム水和物」月1回投与製剤の日本における製造販売承認取得について

味の素製薬株式会社
エーザイ株式会社
武田薬品工業株式会社

味の素製薬株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:豊田友康、以下「味の素製薬」)と武田薬品工業株式会社(本社:大阪府、代表取締役社長:長谷川閑史、以下「武田薬品」)は、本日、骨粗鬆症治療剤「リセドロン酸ナトリウム水和物」(一般名)の月1回投与製剤である「アクトネル®錠75mg」、「ベネット®錠75mg」について、厚生労働省より製造販売承認を取得しましたのでお知らせします。

本剤の製造販売承認は、味の素製薬と武田薬品の両社が保有します。「アクトネル®錠75mg」については、味の素製薬が製造し、エーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役社長:内藤晴夫)が販売します。「ベネット®錠75mg」については、武田薬品が製造・販売します。

リセドロン酸ナトリウム水和物製剤は、ビスフォスフォネート系製剤※1で、現在、世界約100ヶ国で骨粗鬆症の治療薬として承認・販売されています。日本では、2002年から1日1回投与製剤が、2007年から週1回投与製剤が販売されており、海外では、2008年から月1回投与製剤も販売されています。

本日承認された月1回投与製剤は、1日1回や週1回の投与製剤と比較して服用頻度を軽減できるため、患者さんの服薬アドヒアランス※2向上につながることが期待されます。また、本剤は日本におけるビスフォスフォネート系製剤で唯一、1日1回、週1回および月1回という3つの異なる経口投与製剤を揃えることとなり、医療関係者の皆さまに、患者さんのライフスタイルに合わせた最適な製剤を選択いただくことが可能になります。

※1 破骨細胞による骨吸収を抑え、骨密度と骨強度を高める効果のある製剤。
※2 患者さんが積極的に治療方針の決定に参加し、その決定に従って治療を実施・継続すること。

以上

参考: 今回承認された効能・効果、用法・用量等について
製品名 アクトネル®錠75mg、ベネット®錠75mg
一般名 リセドロン酸ナトリウム水和物
効能・効果 骨粗鬆症
用法・用量 通常、成人にはリセドロン酸ナトリウムとして75mgを月1回、起床時に十分量(約180mL)の水とともに経口投与する。
なお、服用後少なくとも30分は横にならず、水以外の飲食並びに他の薬剤の経口摂取も避けること。

<報道関係問い合わせ先>

味の素製薬株式会社
経営企画部
TEL: 03-6280-9802
FAX: 03-6280-9912

エーザイ株式会社
PR部
TEL: 03-3817-5120
FAX: 03-3811-3077

武田薬品工業株式会社
コーポレート・コミュニケーション部(広報・IR)
TEL: 03-3278-2037
FAX: 03-3278-2741