ここから本文です

ニュースリリース

2011年6月21日

エーザイ株式会社 人事異動ならびに組織改編 (2011年6月21日付、7月1日付)

<2011年6月21日付役員人事異動>
新 任 務旧 任 務氏 名
社長補佐、チーフコンプライアンスオフィサー(代表執行役副社長) 社長補佐、チーフコンプライアンスオフィサー(兼)人事労務担当(代表執行役副社長) 出口 宣夫
エーザイプロダクトクリエーションシステムズ チーフプロダクトクリエーションオフィサー(兼)IR担当(専務執行役) エーザイプロダクトクリエーションシステムズ チーフプロダクトクリエーションオフィサー(専務執行役) 林 秀樹
信頼性保証・パブリックアフェアーズ担当(兼)信頼性保証本部長(専務執行役) 信頼性保証・環境安全担当(兼)信頼性保証本部長(常務執行役) 土屋 裕
チーフタレントオフィサー(兼)人財開発本部長(兼)国内ネットワーク企業担当(執行役) 財務・経理本部 財務戦略部長(兼)財務・金融センター長 (上席執行役員) 岡田 安史
チーフインフォメーションオフィサー(兼)総務・環境安全担当(執行役) チーフインフォメーションオフィサー(兼)総務担当(執行役) 平井 一雄
人財開発本部 タレントマネジメント部長 (兼)米国・欧州・コーポレートファンクショングループ 統轄部長(執行役) コーポレートコミュニケーション担当(執行役) 松江 裕二
戦略・財務・経理担当(執行役) 経営戦略部長(理事) アイヴァン チャン

<2011年6月21日付人事異動>
(1)▲は部長・部長職以上の異動、*付きはライン部長職以上
(2)△は課長職の異動

■理事
 新 任 務旧 任 務氏 名
*▲ 経営戦略部長 経営戦略部 副部長 鈴木 雅人
*▲ 人財開発本部 タレントストラテジー部長 タレントイノベーション部長 北川 健二
■グローバル管理
 新 任 務旧 任 務氏 名
   △ 経営戦略部 エーザイ・イースト・アジア・リージョングループ統轄課長 経営戦略部 担当課長 兼古 憲生
   △ 経営戦略部 米国・欧州グループ統轄課長 経営戦略部 担当課長 三井 忠晴
   △ 経営戦略部 エーザイプロダクトクリエーションシステムズ・ニューマーケット・アセアングループ統轄課長 経営戦略部 担当課長 石田 真理
   △ 経営戦略部 エーザイデマンドチェーンシステムズ・コーポレートファンクショングループ統轄課長 経営戦略部 担当課長 新留 貴光
*▲ ニューマーケット・アセアン 事業推進部長 ニューマーケット・アセアン担当付 担当課長 小越 健史
*▲ 財務・投資戦略部長 財務・経理本部 財務戦略部 財務グループ統轄課長  三宅 秀弘
   △ 財務・投資戦略部 コーポレート財務グループ統轄課長 財務・経理本部 財務戦略部 担当課長 庄門 充
   △ 財務・投資戦略部 投資戦略グループ統轄課長 経営戦略部 担当課長 水谷 秀崇
   △ 財務・投資戦略部 財務・金融センター長 財務・経理本部 財務戦略部 財務・金融センター 担当課長 田中 久博
   △ 経理部 IFRSグループ統轄課長 財務・経理本部 経理部 担当課長 佐川 慎一
   △ 経理部 個別経理グループ統轄課長 財務・経理本部 国内ネットワーク経理センター 担当課長 橋本 勉
*▲ 税務部長 財務・経理本部 経理部 副部長(兼)個別経理グループ統轄課長 町田 徹
   △ 税務部 国際税務グループ統轄課長 財務・経理本部 財務戦略部 国際税務グループ統轄課長 佐々木 信雄
   △ 税務部 税務オペレーショングループ統轄課長 財務・経理本部 経理部 税務グループ統轄課長 村山 正美
   △ 人財開発本部 タレントマネジメント部 エーザイ・イースト・アジア・リージョン・ニューマーケット・アセアングループ統轄課長 エーザイ・イースト・アジア・リージョン事業戦略部 担当課長 伊藤 博樹
   △ 人財開発本部 タレントマネジメント部 エーザイプロダクトクリエーションシステムズ・エーザイデマンドチェーンシステムズ・セイフティ&クオリティグループ統轄課長 タレントイノベーション部 担当課長 中村 正毅
*▲ 人財開発本部 タレントディべロップメント部長 タレントイノベーション部 組織開発グループ統轄課長 船津 弘幸
*▲ PR部長 タレントイノベーション部 人財開発グループ統轄課長 佐々木 小夜子
*▲ ガバメントリレーションズ部長 ガバメントリレーションズ担当付 担当課長 サイモン コリア
■エーザイ・ジャパン
新 任 務旧 任 務氏 名
   △ 人事・総務統括部 人事室長 人事・総務統括部 人事室 担当課長 安武 彰
*▲ 人事・総務統括部 人材開発部長 人事・総務統括部 人材開発部 副部長 梅田 博史
*▲ 医療政策部長 PR部長 志水 健史
   △ CJ部 顧客価値情報センター DIグループ統轄課長 CJ部 顧客価値情報センター 医療用医薬品第1グループ統轄課長 内藤 えり子
   △ CJ部 顧客価値情報センター メディカルコミュニケーター第1グループ統轄課長 CJ部 顧客価値情報センター 医療用医薬品第2グループ統轄課長 春木 茂
   △ CJ部 顧客価値情報センター メディカルコミュニケーター第2グループ統轄課長 CJ部 顧客価値情報センター 運営グループ統轄課長 中島 昭夫
   △ CJ部 顧客価値情報センター メディカルコミュニケーター第3グループ統轄課長 CJ部 顧客価値情報センター 担当課長 田中 稔
■出向
新 任 務旧 任 務氏 名
(出向)エーディア エーザイ・ジャパン 人事・総務統括部 人材開発部長 森 茂

<2011年7月1日付人事異動>
(1)▲は部長・部長職以上の異動、*付きはライン部長職以上
(2)△は課長職の異動

■エーザイプロダクトクリエーションシステムズ
 新 任 務旧 任 務氏 名
*▲ カン創薬ユニット プロダクトクリエーション部長 プロダクトクリエーション本部 推進・人材開発部 担当課長 梶原 彰治
   △ カン創薬ユニット プロダクトクリエーション部 バイオロジーグループ統轄課長 (出向)サンプラネット 山内 敏彦
   △ カン創薬ユニット プロダクトクリエーション部 バイオロジクスグループ統轄課長 カン創薬ユニット 筑波探索研究部 抗体グループ統轄課長 佐藤 俊孝
   △ グローバルレギュラトリー機能ユニット オペレーション部 インフォメーションシステム室 日本グループ統轄課長 グローバルレギュラトリー機能ユニット オペレーション部 インフォメーションシステム室 日本グループ データオーガナイザー  黒木 淳
<2011年6月21日付 主な組織改編>
■グローバル管理
   1.戦略・財務・経理担当の設置
 2011年度よりスタートした中期戦略計画「はやぶさ」達成に向けて、全社的な利益およびキャッシュ創出力を強化するため、経営戦略、事業計画、管理会計、財務戦略および財務実績管理をより一体化した運用で実行することを企図し、戦略・財務・経理担当を設置する。

   2.財務・投資戦略部の新設
 キャッシュ創出の実現を企図し、財務戦略、資金運用、買収・売却を含む投資案件の計画策定、遂行、評価・回収のサイクルを一貫して行うため、財務・投資戦略部を新設する。投資戦略部は、コーポレート財務グループ、投資戦略グループおよび財務・金融センターにて構成する。

   3.税務部の新設
 適切なグローバル税務対応の実現を企図して、財務戦略部 国際税務グループおよび、経理部 税務グループを統合し、税務部を新設する。税務部は、国際税務グループと税務オペレーショングループにて構成する。

   4.財務・経理本部 経理部の再編
 財務・経理本部 経理部の名称を経理部とし、IFRSグループ、連結経理グループ、個別経理グループ、国内NW経理センター、会計センターにて構成する。新設するIFRSグループは、IFRS(International Financial Reporting Standards) に準拠した会計基準策定および財務報告プロセス構築をグローバルに推進する。

   5.チーフプロダクトクリエーションオフィサーへのIR担当の任務追加
 株主・投資家の皆様に、当社の経営・財務状況に加えて、プロダクトクリエーション活動を積極的かつ公正、公平、タイムリーに情報開示し、企業価値のさらなる向上につなげることを企図し、製品創出を担当するチーフプロダクトクリエーションオフィサーにIR担当の任務を追加する。

   6.パブリックアフェアーズ担当の設置
 社のステークホルダーズとの双方向のコミュニケーションを促進し、社の理念・戦略意志、行動について理解・支援を得ることを目的とし、ステークホルダーズへの広報活動を担うPR部、政府機関や非政府組織との良好な関係構築を担うガバメントリレーション部ならびに医薬品アクセス向上に向けた戦略を担うグローバル・パートナー・ソリューション室を統轄するパブリックアフェアーズ担当を設置する。

   7.コーポレートコミュニケーション担当の設置の解消
 IRにおいて、より製品創出における情報フローの充実、PRにおいて、よりパブリックアフェア的役割を強化するなど、社のステークホルダーである株主、メディア、一般生活者の皆様に対して新たな展開を志向するため、コーポレートコミュニケーション担当の設置を解消する。

   8.ガバメントリレーションズ部の新設
 政府機関、国際機関、業界団体や非政府組織との良好なコミュニケーションと関係性の維持・構築を継続的に発展させるため、ガバメントリレーションズ部を新設する。

   9.人財開発本部の新設とチーフタレントオフィサーの設置
 グローバルなタレントの発掘・獲得、その育成やキャリアパスの提示などの社員価値の向上を企図して、採用、選抜、適材適所、リーダーの育成・開発、評価、報酬、後継者養成といったトータルタレントマネジメントの戦略策定・推進と、ECL社員を対象とした労務政策および福利厚生サービスを統括する人財開発本部を新設し、その機能を統轄するチーフタレントオフィサーを設置する。人財開発本部は、タレントマネジメント部、タレントストラテジー部、タレントディベロップメント部、労務政策部で構成する。

   10.グローバル人事機能の再編
 生産性向上と多様性の推進を軸としたグローバル人事戦略に基づき、新たなビジネスモデルを支える多様なタレント戦略の策定・実行を企図し、タレントイノベーション部をタレントマネジメント部、タレントストラテジー部、タレントディベロップメント部に再編する。タレントマネジメント部は、米国・欧州・コーポレートファンクショングループ、エーザイ・イースト・アジア・ニューマーケット・アセアングループ、エーザイプロダクトクリエーションシステムズ・エーザイデマンドチェーンシステムズ・セイフティ&クオリティグループの3グループで構成する。

■ニューマーケット・アセアン・リージョン
   1.ニューマーケット・アセアン事業戦略部の新設
 ニューマーケット・アセアン・リージョンにおいてさらなる患者様貢献を志向するなか、関係する地域も急速に拡大している。これらの地域における疾患ソリューションの提供や、患者負担に見合ったアフォーダブル・プライスの実践によって、患者様の医薬品アクセスの向上を実現すために、事業戦略を推進するヘッドクォーター機能として、ニューマーケット・アセアン事業戦略部を新設する。

■エーザイ・ジャパン
   1.医療政策部の新設
 エーザイ・ジャパン、エーザイプロダクトクリエーションシステムズ、信頼性保証本部にまたがる薬価収載・改定関連業務を統合し、医療政策部を新設する。

   2.CJ部顧客価値情報センターの再編
 顧客対応業務をさらに機動的かつ効率的に実施していくため、医療用医薬品と一般用医薬品の区別なく問い合わせを受ける体制を志向し、MC(メディカル コミュニケーター)第一グループ、MC第二グループ、MC第三グループ体制とする。また、現在の運営グループの有する機能に、問い合わせ情報を整理、加工して社内外に発信する機能を追加し、名称をDIグループに変更する。

<2011年7月1日付 主な組織改編>
■エーザイプロダクトクリエーションシステムズ
   1.カン創薬ユニットの再編
 新規創薬ターゲット創出とプロダクトクリエーション(PC)活動の双方を強化するため、神戸のカン研究所と筑波研究所の専門性を活かし、神戸をコンセプトクリエーション、筑波をプロダクトクリエーションの役割と位置づけ、PC活動の流れを醸成することで、早期POCの達成を目指す。
 神戸にコンセプトクリエーション部を新設し、神経領域、がん領域、フロンティア領域、創薬基盤領域の専門ごとに特化した4グループ体制とするとともに、筑波にプロダクトクリエーション部を新設し、バイオロジクスグループとバイオロジーグループの2グループに再編とする。

以上