ここから本文です

ニュースリリース

(2009年9月30日) 印刷用(PDF 42KB)

エーザイ株式会社 人事異動ならびに組織改編(2009年10月1日付)


<2009年10月1日付役員人事異動>
■役員の異動
新任務旧任務氏名
米州事業担当(兼)エーザイ・コーポレーション・オブ・ノースアメリカ社長(兼)エーザイインク会長(兼)CEO米州事業担当(兼)エーザイ・コーポレーション・オブ・ノースアメリカ社長(兼)エーザイインク会長(兼)CEO(兼)エーザイ・リサーチ・インスティテュート・オブ・ボストン・インク社長(兼)エーザイ・メディカル・リサーチ・インク社長清水 初

<2009年10月1日付人事異動>
 (1)▲は部長・部長職以上の異動、*付きはライン部長職以上
 (2)△は課長職の異動
■理事
 新任務旧任務氏名
*▲日本事業本部 医薬統括部 マーケティング企画一部長日本事業本部 東海エリア統轄柘植 昭人
*▲日本事業本部 医薬統括部 情創部長(兼)研修企画室長日本事業本部 医薬統括部 医薬推進部長森 茂
*▲日本事業本部 医薬販路政策部長日本事業本部 保険調剤営業部長中西 憲幸

■グローバル本社
 新任務旧任務氏名
*▲財務経理部 副部長(兼)個別経理グループ統轄課長財務経理部 連結経理グループ統轄課長町田 徹
財務経理部 連結経理グループ統轄課長(出向)エーザイ・ヨーロッパ・リミテッド松田 敏幸
財務経理部 税務グループ統轄課長財務経理部 個別経理グループ統轄課長村山 正美
*▲信頼性保証本部 安全管理部長信頼性保証本部 安全管理部 PV評価グループ統轄部長宇田 恒信
信頼性保証本部 安全管理部 コミュニケーション・グループ統轄課長信頼性保証本部 安全管理部担当課長井上 法子
信頼性保証本部 安全管理部 コンプライアンス・グループ統轄課長信頼性保証本部 安全管理部担当課長大村 和也
信頼性保証本部 安全管理部 PV評価グループ統轄課長信頼性保証本部 安全管理部 PVCCグループ統轄課長滝田 諭

■日本事業本部(Japan Business Headquarters:JBHQ)
 新任務旧任務氏名
*▲戦略企画部 計画室長戦略企画部 計画室 担当課長足立 匡士
*▲医薬統括部 マーケティング企画一部 副部長(兼)推進室長医薬統括部 医薬推進部 副部長土屋 周子
*▲医薬統括部 マーケティング企画二部長(兼)運動器領域室長 医薬統括部 運動器領域室長田 芳郎
*▲医薬統括部 マーケティング企画二部 推進室長医薬統括部 医薬推進部 担当課長大瀬 善之
*▲医薬販路政策部 病院販路室長保険調剤営業部 担当課長団野 和久
*▲医薬販路政策部 保険薬局販路室長医薬統括部 情創部長安藤 稔
*▲北海道エリア 札幌医薬二部長医薬統括部 医薬推進部 担当課長猪俣 亨
*▲北海道エリア 札幌医薬三部長東北エリア 青森医薬一部長加福 雅行
*▲東北エリア 青森医薬一部長東北エリア 青森医薬一部 担当課長樋口 守
*▲東北エリア 山形医薬部長関西エリア 大阪医薬八部長奥田 隆史
*▲関信越エリア 栃木医薬二部長北海道エリア 札幌医薬二部長阪本 敏文
*▲東京エリア 東京一部長九州エリア 九州一部長小峰 俊也
*▲東京エリア 東京医薬五部長神奈川エリア 神奈川医薬二部長小梶 卓哉
*▲東京エリア 東京医薬七部長東京エリア 東京三部 担当課長加持 剛彦
*▲千葉埼玉エリア 埼玉医薬六部長東海エリア 静岡医薬二部長鈴木 哲也
*▲神奈川エリア 神奈川医薬二部長中国エリア 鳥取医薬部 担当課長阿部 伸一郎
*▲神奈川エリア 神奈川医薬五部長医薬統括部 医薬推進部 担当課長高見 政伴
*▲神奈川エリア 神奈川医薬六部長四国エリア 高知医薬部長榊原 吉孝
*▲東海エリア統轄東京エリア 東京一部長安田 覚
*▲東海エリア 静岡医薬二部長東北エリア 山形医薬部長大橋 衛
*▲東海エリア 愛知医薬四部長東京エリア 東京二部 担当課長池田 正稔
*▲関西エリア 関西部長関信越エリア 栃木医薬二部長宮島 正行
*▲関西エリア 大阪医薬四部長北海道エリア 札幌医薬三部長神原 明夫
*▲関西エリア 大阪医薬六部長兵庫エリア 兵庫医薬四部長渡辺 雅雄
*▲関西エリア 大阪医薬八部長関西北陸エリア企画部 担当課長坂田 昌弘
*▲兵庫エリア 兵庫医薬四部長医薬統括部 医薬推進部 担当課長廣瀬 貴宏
*▲京滋北陸エリア 石川医薬部長九州エリア 大分医薬部長矢上 佳典
*▲四国エリア 高知医薬部長医薬統括部 医薬推進部 担当課長川手 博之
*▲九州エリア 九州一部長関西エリア 関西部長長井 伸之
*▲九州エリア 大分医薬部長九州エリア 大分医薬部 担当課長東 真司

■プロダクトクリエーション・システムズ
 新任務旧任務氏名
*▲ファーマシューティカル・サイエンス&テクノロジー機能ユニット 原薬研究部長ファーマシューティカル・サイエンス&テクノロジー機能ユニット 原薬研究部副部長(兼)プロセス化学鹿島研究室長田上 克也
*▲ファーマシューティカル・サイエンス&テクノロジー機能ユニット 原薬研究部 プロセス化学鹿島研究室長ファーマシューティカル・サイエンス&テクノロジー機能ユニット 原薬研究部 プロセス化学筑波研究室 主幹研究員栢野 明生
*▲ファーマシューティカル・サイエンス&テクノロジー機能ユニット 製剤研究部 川島研究室長ファーマシューティカル・サイエンス&テクノロジー機能ユニット 製剤研究部 川島研究室 主幹研究員木村 進
*▲ファーマシューティカル・サイエンス&テクノロジー機能ユニット 製剤研究部 工業化センター長ファーマシューティカル・サイエンス&テクノロジー機能ユニット 製剤研究部 川島研究室長青木 茂

■デマンド・チェーン本部
 新任務旧任務氏名
美里工場 総務部 本庄総務グループ 統轄課長美里工場 総務部 担当課長小林 克彦
川島工場 製剤部 包装室 第五グループ統轄課長(出向)衛材(中国)薬業有限公司吉川 篤司
川島工場 品質管理部 第四グループ統轄課長川島工場 製剤部 担当課長石田 悟
*▲鹿島事業所 品質保証部長鹿島事業所 品質保証室長守屋 喜代志
*▲鹿島事業所 品質管理部長(兼)第二グループ 統轄部長鹿島事業所 品質管理室長広島 修
鹿島事業所 品質管理部 第一グループ統轄課長鹿島事業所 品質管理室 担当課長成瀬 庸彰
鹿島事業所 品質管理部 第三グループ統轄課長鹿島事業所 品質管理室 担当課長西浦 克智
鹿島事業所 品質管理部 第四グループ統轄課長鹿島事業所 品質管理室 担当課長高橋 嘉政

■出向
新任務旧任務氏名
エーザイ・アジア・リージョナル・サービス・プライベート・リミテッド(シンガポール)IR部 担当課長伊藤 博樹
株式会社 カン研究所日本事業本部 戦略企画部 計画室長柳田 直巳



<2009年10月1日付 主な組織改編>

■グローバル本社

1.財務経理部
 1)財務経理部の再編
 高度化・専門化している種々の税務申告や調査対応に万全を期すことを目的として、財務経理部に税務全般を専任とする税務グループを新設する。これにより、財務経理部は、財務グループ、連結経理グループ、個別経理グループ、税務グループ、国内ネットワーク経理センター、会計センターの4 グループ、2 センター体制となる。
 2)副部長の設置
 国内外NW企業を含めた連結経営、財務戦略の重要性がますます高まるなか、マネジメント体制のさらなる強化を企図し、財務経理部に副部長を設置する。

2.信頼性保証本部 安全管理部の再編
 添付文書をはじめとする安全管理分野での情報提供機能の充実ならびにGVP(Good Vigilance Practice :医薬品製造販売後安全管理の基準)管理体制のマネジメントの強化を企図し、信頼性保証本部 安全管理部 PVCCグループを分割し、情報提供機能を担うコミュニケーショングループとGVP監視機能を担うコンプライアンスグループを新設する。これにより、安全管理部は、グローバルPVグループ、PV評価グループ、コミュニケーショングループ、コンプライアンスグループの4グループ体制となる。

■日本事業本部(JBHQ)
 日本事業本部では、医療用医薬品、一般用医薬品、ジェネリック医薬品、診断薬の4事業連携のもと、製品・情報・サービス・ネットワークのパッケージを整え、患者様の生命・生活の質の改善に貢献するデマンド・イノベーション活動を推進している。「まちづくり」等の取り組みを更に進めるとともに、今後予想される一層厳しい市場環境の変化をさらに俊敏に捉え、対応策を迅速に実行できる体制や仕組みを整備するため、本部体制の再編を行う。

1.医薬統括部の再編
 1)マーケティング企画一部・二部の新設
 予防・疾病管理・最新治療の視点からマーケティング機能やプロモーション活動のさらなる融合を進め、主力製品への取り組み強化と患者様貢献の更なる向上を企図して、医薬統括部の各領域室と医薬推進部におけるマーケティング機能を統合し、医薬統括部 マーケティング企画一部・二部を新設するとともに、医薬推進部は発展的に解組する。

 2)免疫・炎症室 エリア戦略担当者の設置
 免疫・炎症領域における治療剤の臨床的価値向上を睨み、免疫・炎症専門MRと並行して新たに13エリアにエリア戦略担当者を配置する。

2.医薬販路政策部の新設
 市場の急速な環境変化などへの迅速かつ的確な対応を企図し、保険調剤営業部と流通統轄部のグループ病院対応機能を統合し、医薬販路政策部を新設する。医薬販路政策部は、病院販路を担当する病院販路室と保険薬局販路を担当する保険薬局販路室の2室体制とする。

3.第一線組織の再編
 市場の環境変化への迅速かつ的確な対応ならびに効率的なマネジメント体制を企図し、東京エリア、千葉・埼玉エリア、兵庫エリアにおいて、第一線組織の一部を再編する。

■デマンド・チェーン本部

1.鹿島事業所
 1)品質管理室のグループ制導入と名称変更
 工程に基づく責任体制をより明確に細分化したマネジメント体制を志向し、鹿島事業所 品質管理室を4グループ制とするとともに、品質管理部に名称変更する。

 2)品質保証室の名称変更
 鹿島事業所の業務拡大とGMP責任者体制の重要性を鑑み、より一層の責任明確化などを図るため、品質保証室を品質保証部に名称変更する。

(以上)