ここから本文です

ニュースリリース

(2009年7月14日) 印刷用(PDF 20KB)

経口浸透圧利尿・メニエール病改善剤「メニレット®」に関する
日本国内におけるライセンス契約を締結


 エーザイ株式会社(本社:東京都、社長:内藤晴夫、以下「エーザイ」)のジェネリック医薬品事業子会社であるエルメッド エーザイ株式会社(本社:東京都、社長:根本正樹、以下「エルメッド」)は、株式会社三和化学研究所(本社:愛知県名古屋市、社長:山本一雄、以下「三和化学」)と、経口浸透圧利尿・メニエール病改善剤「メニレット®70%ゼリー20g」および「メニレット®70%ゼリー30g」(一般名:イソソルビド、以下併せて「本製品」)に関して、日本国内における販売に係るライセンス契約を締結しました。
 本契約により、エルメッドは三和化学より日本国内における本製品の独占的販売権を獲得します。また、エーザイは、本製品の販売に関してエルメッドと販売提携を行います。

 本製品は、三和化学が開発した日局イソソルビドのゼリー剤です。また、本製品は、イソソルビドに起因する苦味をマスキングした、1回飲み切りが可能な分包製剤です。日本では「脳腫瘍時の脳圧降下、頭部外傷に起因する脳圧亢進時の脳圧降下、腎・尿管結石時の利尿、緑内障の眼圧降下、メニエール病」を効能・効果として、2005年7月より三和化学が販売しています。
 本製品は、尿細管における浸透圧性効果により利尿効果を示します。また、血漿中の浸透圧を上昇させることにより脳圧や眼圧、内リンパ圧を降下させます。

 本製品は現在主に耳鼻科を中心に使用されています。耳鼻科での適応となるメニエール病は、耳鳴や難聴を伴う激しい回転性のめまい発作が反復して起こる病気で、厚生労働省の特定疾患に指定されている難病です。その有病率は、人口10万人に対し15~18人と推定されますが、年々増加傾向にあります。

 今回の契約締結により、エーザイおよびエルメッドは、本製品の製品価値の最大化をはかるとともに患者様のQOL改善とベネフィット向上に、より一層貢献してまいります。
以上