ここから本文です

ニュースリリース

(2009年2月26日) 印刷用(PDF 149KB)

「アリセプト®」の経皮吸収型テープ製剤に関する
日東電工との共同開発契約を解消


 エーザイ株式会社(本社:東京都、社長:内藤晴夫、以下「エーザイ」)と日東電工株式会社(本社:大阪府、社長:柳楽幸雄、以下「日東電工」)は、このたびアルツハイマー型認知症治療剤「アリセプト®」の経皮吸収型テープ製剤に関する共同開発契約を解消することで合意いたしました。

 2006年5月10日に締結された当該契約に基づき、エーザイと日東電工は「アリセプト®」の経皮吸収型テープ製剤について共同開発を進めてまいりました。しかしながら、共同開発に着手してから数年が経過し、今後の開発の方向性を両社で再検討した結果、共同開発契約を解消することで今般合意に達したものです。

 当社は、剤形や効能・効果の追加などにより、今後も「アリセプト®」について患者価値のさらなる増大に積極的に取り組んでまいります。
以上