ここから本文です

ニュースリリース

(2007年7月27日) 印刷用(PDF 96KB)

睡眠導入剤「エスゾピクロン」の日本におけるライセンス契約
を米国セプラコール社と締結


 エーザイ株式会社(本社:東京都、社長:内藤晴夫)は7月26日(米国東部時間)、米国セプラコール社(本社:マサチューセッツ州、社長:エイドリアン・アダムス)と同社が創製した睡眠導入剤「エスゾピクロン」(一般名、米国での製品名:LUNESTA®)の日本を対象としたライセンス契約を締結しました。
 本契約締結により、当社は「エスゾピクロン」の日本における開発および販売に関する独占的な権利を取得することになります。

 「エスゾピクロン」は、セプラコール社が創製した非ベンゾジアゼピン系に属するGABA-A受容体作動薬です。中途覚醒が少ない短時間型の薬剤であることから、一過性不眠、短期不眠や高齢者の不眠に効果があるとされています。また、長期連用試験において薬物耐性や薬物依存のリスクが少ないことが確認されており、日本において、現在セプラコール社による第Ⅰ相臨床試験が進行中です。なお、米国においてはセプラコール社がFDA(米国食品医薬品局)の承認を2004年12月に取得しており、2005年4月より販売しています。

 現在日本では約2,400万人の方々が睡眠障害で悩んでいると推定されており、今後ますます増加することが予想されます。当社は「エスゾピクロン」の国内における早期承認取得に取り組み、神経領域の製品ラインアップを一層拡大することにより、不眠症で悩まれている患者様のベネフィット向上に貢献してまいります。
以上



[参考資料として、セプラコール社の会社概要を添付しております]



<参考資料>


1.セプラコール社会社概要
1) 名称:Sepracor Inc.
2) 本社:Marlborough, Massachusetts
   (米国マサチューセッツ州マルボロー)
3) 設立:1984年
4) 従業員数:2,600人
5) 同社ウェブサイト:www.sepracor.com