ここから本文です

ニュースリリース

(2005年12月19日) 印刷用(PDF 36KB)

アルツハイマー型痴呆(認知症)治療剤「アリセプト(R)」、高度アルツハイマー型痴呆(認知症)の効能・効果の追加申請をFDAに再提出


 エーザイ株式会社(本社:東京都、社長:内藤晴夫)の米国臨床研究子会社エーザイ・メディカル・リサーチ・インク(本社:ニュージャージー州、社長:ミンデル・サイドリン)は、同社が本年8月31日付けで提出したアルツハイマー型痴呆(認知症)治療剤「アリセプト(R)」の高度アルツハイマー型痴呆(認知症)の効能・効果の追加申請について、米国食品医薬品局(FDA)からの通知に基づき、書式の不適合を訂正し、12月16日(米国東部時間)、FDAに申請書を提出しました。
 なお、申請書は通常のルールに則り、FDAが受領後60日内に提出書類の記載内容を点検したうえで、正式に受理されます。受理された時点で、改めてその旨をお知らせいたします。

以上