ここから本文です

ニュースリリース

(2005年9月22日)

個人情報を含む外付けハードディスクの紛失について


 このたび、エーザイ株式会社(本社:東京都、社長:内藤晴夫)の熊本コミュニケーションオフィス(熊本県熊本市/熊本県の営業拠点)において、9月12日午前8時頃、個人情報が含まれた外付けハードディスク(以下、HDD)1個が所在不明であることが判明しました。このHDDは、業務用パソコンに接続してオフィス内で使用するものです。
 当該事業所では、これまで、オフィス内を総点検するとともに、建物のゴミ集積場を捜索し、またゴミ処理業者等への確認を行ってきましたが、このHDDを発見することができず、9月17日に紛失と判断して所轄警察署へ届け出を行いました。
 関係者各位には、ご心配をおかけすることとなりましたことを、ここに深くお詫び申し上げます。

 HDDには、主に熊本県内の医療関係者および代理店関係者、ならびに弊社社員の氏名、所属施設・企業名等の2,757名分の個人情報が保存されていました。
 なお、このHDDは弊社独自のセキュリティ・ソフトで保護されており、第三者が弊社のパソコン以外に接続して使用を試みようとしても、アクセスすることはほぼ不可能です。さらに、パソコンおよびHDDのいずれにも、それぞれパスワード設定がなされており、個人情報が流出する可能性は極めて低いものと考えています。
 現時点では、個人情報の不正利用等は報告されておりませんが、不正利用等の事実が判明した場合には、誠意をもって対応する所存です。

 弊社といたしましては、個人情報の保護を重要課題と認識し、教育・研修ならびに社内管理体制の整備を推進してまいりましたが、このたびの事実を厳粛に受止め、一層の管理強化をはかり、再発防止に万全を期してまいります。

以上


本件に関する問い合わせ先

エーザイ株式会社 コーポレートコミュニケーション部
Tel:03-3817-5120