ここから本文です

ニュースリリース

(2005年4月1日)

台湾子会社の合併について


 エーザイ株式会社(本社:東京都、社長:内藤晴夫)の台湾の製造・販売子会社『衛采製薬股有限公司』(本社:台北市、董事長:遠藤洋一)および販売子会社『維采股有限公司』(本社:台北市、総経理:張芳銘)は、本日、合併しました。存続会社は、『衛采製薬股有限公司』(以下『衛采製薬』)となります。

当社は、1967年に台北市へ販売拠点を設置して以来、生産工場並びに新たな販売子会社を設立するなど、台湾における事業を進めてきました。現在は、当社の主力品であるアルツハイマー型痴呆治療剤「アリセプト」、プロトンポンプ阻害型抗潰瘍剤「パリエット」など、医療用医薬品の製造・販売を中心に事業を展開しています。
今回の合併により、存続会社の『衛采製薬』は、マーケティング力を強化することで市場における競争力を高め、台湾の医薬品ビジネスにおけるパフォーマンスの向上と、より一層の患者様貢献を目指します。


【存続会社の概要】
名称 衛采製薬股有限公司
所在地 台湾 台北市
代表者 董事長 遠藤 洋一(えんどう よういち)
資本金 270百万台湾元(約9億2千万円)
売上高 約15億円(2005年度予測)
社員数 約100名(うち、MRは約30名を予定)
主な事業内容 医薬品の製造、輸入、輸出、販売、医薬部外品の製造、輸入、販売
形態 非公開有限会社



[参考資料として、合併前の2社の概要、台湾市場の状況を添付しております。]


本件に関するお問い合わせ先
エーザイ株式会社
コーポレートコミュニケーション部
TEL: 03-3817-5120


[参考資料]

1.合併前の衛采製薬股有限公司、維采股有限公司の概要
  衛采製薬股有限公司
<存続会社>
維采製薬股有限公司
<消滅会社>
事業内容 医薬品の製造・販売 医薬品の販売
設立年月 1967年6月
台北支店として開所
1995年4月
現地法人化
【台南工場】
1984年11月 開所
1991年4月 設立
本店所在地 台湾 台北市 台湾 台南県 台湾 台北市
代表者 遠藤 洋一 張 芳銘
資本金 250百万台湾元 20百万台湾元
従業員数 82名
(うちMR17名)
(35名) 21名
(うちMR12名)


2.台湾市場の状況
台湾の人口:約2,300万人
台北市の人口:約280万人
台湾の医薬品市場規模:約3,000億円

(以上)