ここから本文です

ニュースリリース

(2004年11月15日)

エーザイがブグァン社(韓国)のB型肝炎治療剤クレブジンを導入

エーザイ株式会社
ブグァン製薬株式会社

 エーザイ株式会社(本社:東京都、社長:内藤晴夫)とブグァン製薬株式会社(本社:ソウル市、社長:李聖求)は、このたび、B型肝炎治療剤(一般名:クレブジン)のライセンス契約を締結しました。
今回の契約により、エーザイは韓国を除くアジア10カ国におけるクレブジンの独占的開発・販売・製造の権利を取得しました。今後、中国を中心にアジア各国においてクレブジンの新薬承認申請に向けて開発を進めます。

本剤は、B型肝炎の治療を目的としたDNAポリメラーゼ阻害による抗ウイルス剤で、現在、ブグァン製薬が韓国で臨床第Ⅲ相試験を実施中です。B型肝炎治療には、抗ウイルス剤、インターフェロン、または肝庇護剤が使われます。ウイルス量が多い場合は、ウイルス量のコントロールのために、抗ウイルス剤またはインターフェロンが使われますが、治療が長期にわたることも少なくありません。クレブジンは強力な作用によって、抗ウイルス剤治療の新たな選択肢として期待されます。

B型肝炎は、特に中国では多くの患者様が存在し、重大な疾患とされています。エーザイは、中国を中心にB型肝炎を治療する薬剤を提供することにより、アジア地域での患者様のベネフィット向上に貢献してまいります。

以上
本件に関するお問い合わせ先
エーザイ株式会社
コーポレートコミュニケーション部
電話: 03-3817-5120


[ 参考資料を添付しております ]



[ 参考資料 ]


【エーザイ株式会社の概要】
設立 : 1941年
本社 : 東京都
資本金 : 449億85百万円 (2004年3月31日現在)
売上 : 5,001億64百万円 (2004年3月期)
従業員数 : 7,700人 (2004年3月31日現在)
事業内容 : 医薬品、医薬部外品などの製造・販売

【ブグァン製薬株式会社の概要】
設立 : 1960年
本社 : ソウル市、韓国
資本金 : 112億6百万ウォン (2004年3月31日現在)
売上 : 968億34百万ウォン (2004年3月期)
従業員数 : 612人 (2004年3月31日現在)
事業内容 : 医薬品、医薬部外品などの製造・販売

[クレブジンの概要]
作用機序 : HBV DNAポリメラーゼ阻害による抗ウイルス作用
特長 : *強力かつ持続した抗ウイルス作用が期待できる
*高い安全性プロファイル
開発ステージ : ブグァン社により、韓国でフェーズⅢ実施中。2004年12月申請予定。

[中国でのB型肝炎の患者数]
HBVキャリアー : 約1億2千万人(全人口の約10%)
慢性B型肝炎患者数 : 約1,200万人