ここから本文です

ニュースリリース

(2004年10月29日)

インドに医薬品販売子会社を設立


 エーザイ株式会社(本社:東京都、社長:内藤晴夫)は、10月27日付でインドに医薬品販売子会社「Eisai Pharmaceuticals India Private Limited」(エーザイ・ファーマシューティカルズ・インディア・プライベート・リミテッド)を設立いたしました。

「Eisai Pharmaceuticals India Private Limited」は、インドにおいて、アルツハイマー型痴呆治療剤「アリセプト」、プロトンポンプ阻害作用型抗潰瘍剤「パリエット/アシフェックス」をはじめとするエーザイが開発した医薬品を中心に販売活動を行います。
インドの医薬品市場は、高い成長性を示し、新たな医薬品産業の拠点となる可能性があり、2005年には物質特許制度が確立します。
新会社は、早期にインド市場で事業体制を確立し、高品質の薬剤の安定供給ならびに情報提供を行い、インドにおける患者様のニーズの充足につとめてまいります。

【新会社概要】

名 称 : Eisai Pharmaceuticals India Private Limited
資本金 : 1億ルピー(約240百万円)
所在地 : インド ムンバイ市(マハラシュトラ州)
事業内容 : 医薬品の申請登録、臨床開発、製造委託
販促、販売および医薬品原料の輸入
形 態 : 非公開株式会社

以上
本件に関するお問い合わせ先
エーザイ株式会社
コーポレートコミュニケーション部
TEL: 03-3817-5120