ここから本文です

ニュースリリース

(1997年6月3日)

エーザイ株式会社、中国蘇州市で医薬品生産施設を着工

 エーザイ株式会社(本社:東京都、社長:内藤晴夫)の中国現地法人「衛材(蘇州)製薬有限公司」は、中国江蘇省蘇州市で医薬品生産施設(以下、蘇州工場)の建設に6月3日着工いたしました。


 当施設では、代謝性強心剤「ノイキノン」、末梢性神経障害治療剤「メチコバール」などをはじめとして、今後中国で製造承認される製品を生産する予定です。


 現在、中国では、エーザイと東北製薬集団公司との合作会社「瀋陽衛材製薬有限公司」(以下、瀋陽工場)が医薬品を生産していますが、蘇州工場の本格稼働時には、瀋陽工場の業務は終了する予定です。今後、中国の医薬品市場が拡大すると予想されるなかで、蘇州工場は、瀋陽工場に代わり、医薬品の安定供給を図ります。

<<衛材(蘇州)製薬有限公司概要>>
設  立 1996年3月28日
所 在 地 中華人民共和国 江蘇省蘇州市 シンガポール-蘇州工業園区
代 表 者 小林 裕策
資 本 金 1,600万USドル
出  資 エーザイ・アジア・リージョナル・サービスPte,リミテッド100%出資


Eisai Asia Regional Services Pte.Ltd.


設 立:1979年9月


所 在 地:シンガポール


出  資:エーザイ株式会社100%出資


事業内容:アセアン地域の現地法人の販売支援
総 工 費 約1,500万USドル
敷地面積 約25,000m2
建設面積 約5,000m2
建物概要 製剤工室、機械室、倉庫、管理室
竣  工 1998年予定
本格稼働 2000年予定
従業員数 約60名予定(本格稼働時)