くすりの博物館
サイト内検索
人と薬のあゆみ
人と薬のあゆみ 薬草に親しむ 内藤記念くすり博物館のご案内 タマでもわかるお薬のはなし もうひとつの学芸員室くすりの博物館トップページへ
テーマ別
健康への祈り
くすりを探し求めて
医療のあけぼの
薬業の発展
配置売薬と行商
くすりをつくる
健康への戒め
蘭学のおこり
  人体のしくみを知りたい
  世界初の全身麻酔
  海を渡って
近代薬学の夜明け
年表
度量衡
海外の資料
世界初の全身麻酔
 華岡青洲は紀伊に生まれ、漢方・蘭方医学の折衷派の医師として知られている。文化元年(1804)には全身麻酔剤を用いて乳がんの手術を行った。
華岡流手術図
華岡流手術図
詳しくはこちら
乳がん手術の図
乳がん手術の図
詳しくはこちら
晩年の華岡青洲肖像(部分)
晩年の華岡青洲肖像(部分)
詳しくはこちら
華岡流手術道具
華岡流手術道具
詳しくはこちら
 
   
ページの上に戻る 
 
     
ご意見ご感想著作権について Copyright(C), Eisai Co., Ltd. All rights reserved.