くすりの博物館
サイト内検索
人と薬のあゆみ
人と薬のあゆみ 薬草に親しむ 内藤記念くすり博物館のご案内 タマでもわかるお薬のはなし もうひとつの学芸員室くすりの博物館トップページへ
テーマ別
健康への祈り
くすりを探し求めて
医療のあけぼの
薬業の発展
配置売薬と行商
くすりをつくる
  細かくする
  形づくる
  仕上げる
健康への戒め
蘭学のおこり
近代薬学の夜明け
年表
度量衡
海外の資料
細かくする
 目的に応じて道具は使い分けられていた。細長い薬草を細かくするのは片手切り、固い生薬を砕くのは両手切り、更に細かくすりつぶすのは薬研(やげん)と石臼の仕事であった。細かくしたものは、更にふるいで選り分けられた。
人車製薬機
人車製薬機
詳しくはこちら
片手切(片手盤)
片手切(片手盤)
詳しくはこちら
石臼
石臼
詳しくはこちら
両手切(両手盤)
両手切(両手盤)
詳しくはこちら
薬研
薬研
詳しくはこちら
 
薬研
薬研
詳しくはこちら
薬研
薬研
詳しくはこちら
薬研
薬研
詳しくはこちら
薬研
薬研
詳しくはこちら
薬研
薬研
詳しくはこちら
 
   
ページの上に戻る 
 
     
ご意見ご感想著作権について Copyright(C), Eisai Co., Ltd. All rights reserved.