くすりの博物館
サイト内検索
人と薬のあゆみ
人と薬のあゆみ 薬草に親しむ 内藤記念くすり博物館のご案内 タマでもわかるお薬のはなし もうひとつの学芸員室くすりの博物館トップページへ
テーマ別
健康への祈り
  白沢(はくたく)
  病に立ち向かう術
  薬の神々たち
くすりを探し求めて
医療のあけぼの
薬業の発展
配置売薬と行商
くすりをつくる
健康への戒め
蘭学のおこり
近代薬学の夜明け
年表
度量衡
海外の資料
白沢(はくたく)
  中国の想像上の神獣。6本の角と9つの眼を持ち、人語を解するという。麒麟(きりん)や鳳凰(ほうおう)と同様、徳のある政治者の時に出現し、病魔を防ぐ力があると信じられていた。
  こうしたことから、白沢の絵を持っていれば道中の災難や病気をまぬがれると、江戸時代の旅には欠かせない“お守り”となっていた。コレラ流行の時なども白沢の絵が売りに出され、人々はこれを身につけたという。
白沢像
白沢像
詳しくはこちら
白沢避怪図
白沢避怪図
詳しくはこちら
枕屏風
枕屏風
詳しくはこちら
白沢之図
白沢之図
詳しくはこちら
白沢画像入りマッチラベル
白沢画像入りマッチラベル
詳しくはこちら
 
   
ページの上に戻る 
 
     
ご意見ご感想著作権について Copyright(C), Eisai Co., Ltd. All rights reserved.