ここから本文です

医薬品アクセス

リンパ系フィラリア症

エーザイ医薬品アクセス向上への挑戦
―リンパ系フィラリア症への取り組み―(動画)

2014.03.27掲載

 エーザイは、顧みられない熱帯病の制圧をめざした共同声明「ロンドン宣言」に参画し、2012年1月、リンパ系フィラリア症治療薬のジエチルカルバマジン(以下、DEC)錠22億錠を無償で提供する契約を世界保健機関(WHO)と締結しました。本契約のもと高品質なDEC錠を安定供給するため、自社のインド・バイザッグ工場で製造することを決定し、2013年10月に供給を開始しました。

 医薬品アクセスを取り巻く課題や、リンパ系フィラリア症制圧に向けたエーザイの取り組みとバイザッグ工場で製造されたDEC錠出荷への想いを動画で紹介します。

 エーザイのリンパ系フィラリア症制圧活動は実行段階へと入りました。今後7年間、リンパ系フィラリア症のリスクにさらされている2.5億人の人々にエーザイが製造する高品質なDEC錠を安定的に供給することで、蔓延国の人々の健康福祉向上に貢献してまいります。

動画を見る(6分16秒)(別ウィンドウで開きます)

関連リンク