ここから本文です

環境の考え方

地球環境にやさしい企業活動をめざして

当社は、「ENW環境方針」に基づいて、エーザイ・ネットワーク企業の全社員が環境基本理念を共有し、社員一人ひとりの日々の行動を通して、環境保全活動の充実と改善をはかっています。
企業活動に伴い発生する環境負荷の低減に対する取り組みを管理し、推進するために、環境管理体制を整備して継続的な環境保全活動を行っています。
生産拠点である川島工園などでは、ISO14001の認証を取得し、管理レベルの継続的な向上を推進しています。
また当社は、hhc企業として、地球環境を維持・改善をしながら事業活動を推進することが大切であると考えています。

川島工園内の日本庭園
処理場で浄化された排水が流れ込む3つの池と美しい緑が広がる日本庭園

ENW環境方針

「ENW環境方針」は、「ENW企業行動憲章」に基づいて、ENWの環境保全活動の基本理念と具体的な行動指針9項目を示しています。国内ENWでは、この方針に基づき、積極的かつ継続的な環境保全活動を展開しています。

環境基本理念

ENWは、地球環境の保護を重視した企業活動を行い、環境保全に努めます。

環境行動指針

  1. 1.かけがえのない地球環境を守るため、従業員一人ひとりが「自然の尊さ・大切さ」に思いをめぐらせ、企業活動を行います。
  2. 2.製品の研究・開発から製造、流通、販売、使用、廃棄に至る全ての段階において、環境保全を最優先します。
  3. 3.環境管理体制を整備し、環境保全活動を推進します。
  4. 4.環境関連法、規則および協定の遵守はもとより、さらに厳しい自主基準を定めて活動します。
  5. 5.科学技術の進歩を積極的に採り入れ、最先端の環境負荷低減技術を確保します。
  6. 6.すべての企業活動において、省資源・省エネルギ-、廃棄物削減および再利用に努めます。
  7. 7.環境に影響を及ぼす化学物質の使用量削減、除去を推進し、環境汚染の未然防止に努めます。
  8. 8.全従業員が環境基本理念を共有するとともに、各職場で求められる専門性強化をはかる教育訓練を計画的かつ継続的に実施します。
  9. 9.環境保全に関する方針、目標、プログラムおよび実績などの情報を、積極的に開示します。

2002年10月
エーザイ株式会社
代表取締役社長
内藤晴夫