くすりの博物館
サイト内検索
内藤記念くすり博物館のご案内
人と薬のあゆみ 薬草に親しむ 内藤記念くすり博物館のご案内 タマでもわかるお薬のはなし もうひとつの学芸員室くすりの博物館トップページへ
館長挨拶
トピックス
イベント
ご利用案内
館内ガイド
  ロビー・展示館
  図書館
  図書検索
  収蔵品デジタルアーカイブ
  薬用植物園
  エーザイコーナー
  認知症に関する情報スペース
出版物・販売物
館内ガイド

収蔵品デジタルアーカイブ

花鳥風月 花鳥風月ページへ>>
 1 2 3  


箱題筌には「尾洲家伝来 古土佐源氏物語絵巻」とあるが絵六図をもつ『花鳥風月』の絵巻である。江戸前期に書写されたと思われる。
『花鳥風月』は『伊勢物語』と『源氏物語』との享受をめぐるお伽草子の一種であり、別名を『扇合せ物語』『新版源氏物語』『花風物語』などという。『伊勢物語』『源氏物語』基礎知識を盛り込んだ学習書としての性格をもつものである。「花鳥」と「風月」という美しい巫女姉妹を介在して、業平や光源氏の魂から伝授されるという形をとることによって、芸能性や呪術性に満ちた独特の世界を構成している。
<解題:伊藤恭子(当館学芸員)>

戻る

ご意見ご感想著作権について Copyright(C), Eisai Co., Ltd. All rights reserved.