くすりの博物館
サイト内検索
内藤記念くすり博物館のご案内
人と薬のあゆみ 薬草に親しむ 内藤記念くすり博物館のご案内 タマでもわかるお薬のはなし もうひとつの学芸員室くすりの博物館トップページへ
館長挨拶
トピックス
イベント
ご利用案内
館内ガイド
出版物・販売物
  トピックス

   
くすり博物館だより
  VOL.70 2016年5月発行
企画展『感染症の世界 −顧みられない熱帯病を中心として−』
 PDF 1.0MB
   Back Number
   
見学申込書
  2016年4月1日
平素は内藤記念くすり博物館にご来館いただき、厚く御礼申し上げます。
このたび、見学申込書の書式を変更いたしました。団体での博物館・薬草園見学もしくは工場見学をご希望の方は、この申込書をご利用下さい。
 見学申込書(PDF 63KB)
   
トピックス一覧
 
2016年11月2日(水)
 エレベーター工事のお知らせ
内藤記念くすり博物館では本館および展示館のエレベーターの工事を実施します。
本館  2016年11月1日(火)〜12月13日(火)まで
展示館 2017年1月10日(火)〜2月17日(金)まで

 
2016年5月27日(金)
 平成28年2016年6月11日(土)、12日(日)電話およびファックス不通のお知らせ
内藤記念くすり博物館では工事のため、下記の日時に電話とファックスが不通となります。ご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。
日時:2016年6月11日(土)、12日(日)午前9時〜午後4時30分


 
2016年4月22日(金)
 平成28年4月29日(金)電話およびファックス不通のお知らせ
内藤記念くすり博物館では工事のため、下記の日時に電話とファックスが不通となります。ご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。
日時:2016年4月29日(金)午前10時〜午後2時


 
2016年1月15日(金)
 3月6日(日)道路の一時通行止めのお知らせ
「かかみがはらシティマラソン2016」開催のため、3月6日(日)9時20分〜12時10分までの間、くすり博物館前の道路が通行止めとなります。

 
2015年9月5日(土)
 来館者数 150万人目を達成しました
内藤記念くすり博物館では、2015年9月5日(土)に1971年の開館以来、150万人目となる来館者をお迎えしました。
トピックス

 
2015年2月13日(金)
 3月8日(日)道路の一時通行止めのお知らせ
「かかみがはらシティマラソン2015」開催のため、3月8日(日)9時20分〜12時10分までの間、くすり博物館前の道路が通行止めとなります。

 
2014年1月22日(水)
 【NHK】探検バクモン「くすり博物館」 放映のお知らせ
爆笑問題の二人が普段は入れない現場にお邪魔し知られざる世界を深く知るという知的エンターテインメイト番組です。今回はくすり博物館の薬草園、貴重品保管庫を探検します。

 
2013年11月2日(土)
 高円宮妃殿下久子様がくすり博物館をご訪問
高円宮妃殿下久子様が11月2日(土)に内藤記念くすり博物館をご見学後、エーザイ(株)川島工園の日本庭園にてご昼食をお取りになりました。
トピックス

 
2013年2月6日(水)
 くすり博物館 映画上映時間のご案内
平素は内藤記念くすり博物館にご来館いただき、厚く御礼申し上げます。
当博物館では、ご来館者様向けに川島工園と薬の製造工程を紹介した映画「水、森、人の物語」(上映時間18分)を随時上映しておりましたが、2013年4月1日より、上映を(1)10:00からと、(2)13:00からの2回の定時上映とさせていただきます。


 
2012年1月28日(土)
 企業博物館ランキングで第5位に
2012年1月28日付け朝日新聞の「be」ランキング 大人が楽しめる企業博物館において、当館が第5位にランクインしました。
トピックス

 
2010年5月24日(月)
 「ヨミドクター」においてコラム連載を開始しました
内藤記念くすり博物館は、2010年4月4日より、読売新聞のウェブサイト中の会員制サイト「yomiDr.(ヨミドクター)」(http://www.yomidr.jp/)において、「薬と健康 なるほどヒストリー」と題したコラムの連載を始めました。
トピックス

 
2010年1月26日(火)
 くすり博物館、1月26日にリニューアルオープン
内藤記念くすり博物館は、1月26日(火)にリニューアルオープンしました。
皆様のご来館をスタッフ一同、お待ち申し上げております。

トピックス

 
2009年4月13日(月)
 「内藤記念くすり博物館」経済産業省が近代化産業遺産に認定
内藤記念くすり博物館は、2009年2月に経済産業省より近代産業遺産として認定を受けました。
トピックス
内藤記念くすり博物館 近代化産業遺産認定コレクションのご紹介

 
2009年4月10日(金)
 温室のマンゴスチンが開花・結実しました
トピックス内藤記念くすり博物館付属薬用植物園の一角にある温室に植えられているマンゴスチンが開花・結実しました。国内の植物園にある温室で結実したのは、初めてになります。

 
2008年12月2日(火)〜2008年12月27日(土)
 「屠蘇散」を来館者へ無料プレゼント
トピックス内藤記念くすり博物館では、年末から年始の恒例行事として、12月2日(火)より12月27日(土)までの期間中、ご見学へいらした先着300名(1家族1袋)の方に「屠蘇散」を無料プレゼントしています。また、同時に関連資料の展示を行っています。

 
2008年4月1日(火)
 開館時間を変更します
トピックス内藤記念くすり博物館では、開館時間を下記のように変更します。
これまで16:00閉館でしたが、30分延長して16:30閉館とします。

 
2007年12月1日(土)〜2007年12月27日(木)
 「屠蘇散」を来館者へ無料プレゼント
トピックス内藤記念くすり博物館では、年末から年始の恒例行事として、12月1日(土)より12月27日(木)までの期間中、ご見学へいらした先着300名(1家族1袋)の方に「屠蘇散」を無料プレゼントしています。また、同時に関連資料の展示を行っています。
(屠蘇散の無料プレゼントはご好評につき、終了いたしました)

   
 
2007年11月15日(木)
 来館者数が120万人になりました
トピックス内藤記念くすり博物館への120万人目の来館者をお迎えしました。ありがとうございます。今後も、何度も来たくなるような博物館を目指しますので、ぜひご来館ください。

   
 
2007年6月29日(金)
 ふれあいバスの路線・運行時刻が変更となりました。
トピックス各務原市の「ふれあいバス」の路線・運行時刻が7月1日より変更となりました。

   
 
2007年2月23日(金)
 DVDシステムを導入しました
トピックス内藤記念くすり博物館は、このたびDVDシステムを導入しました。
この機械は、画面上のメニューから番組を選んで視聴できるものです。

 
2006年9月29日(金)
 熊本大学薬学部・熊薬ミュージアムのホームページが開設されました
トピックスこのたび、熊薬ミュージアムのホームページが開設され、館内の様子や展示についてわかりやすく知ることができるようになりました。ぜひ一度アクセスしてください。
この展示には、内藤記念くすり博物館が企画の段階からご協力しています。

 
2006年1月20日(金)
 脳年齢計が体験できるようになりました
トピックス 内藤記念くすり博物館は、このたび脳年齢計を導入しました。
脳年齢計とは、移り変わるパソコン画面にタッチすることで、脳年齢・脳ストレス度を測ったり、脳トレーニングができる機械です。

 
2005年11月15日(火)
 内藤記念くすり博物館附属図書館の竣工式を行いました
トピックス2005年11月15日(火)に、エーザイ(株)松居代表執行役専務のご臨席を仰ぎ、図書館の竣工式が挙行されました。

 
2005年9月9日(金)
 来館者110万人を達成!
トピックス内藤記念くすり博物館の開館以来の来館者数が110万人となりました。
次の目標として200万人を目指し、博物館職員一同、更なる努力を続け、より充実した博物館活動を行っていきます。

 
2004年12月1日(水)〜12月27日(月)
 「屠蘇散」を来館者へ無料プレゼント
トピックス内藤記念くすり博物館では、年末から年始の恒例行事として、12月1日(水)より翌年1月16日(日)までの期間中、ご見学へいらした方に「屠蘇散」の無料プレゼントと関連資料の展示を行ないました。

 
2004年12月24日(金)
 内藤記念くすり博物館附属図書館の起工式を行いました
トピックス2004年12月24日(金)に、エーザイ(株)松居代表執行役専務を迎えて、11時45分より附属図書館起工式をとり行いました。

 
2004年9月24日(金)
 体験コーナーがリニューアルオープンしました
トピックス内藤記念くすり博物館では、昭和61年(1986)に展示館2階に体験コーナーを設け、各種の機器を導入し、来館者の皆様がご自分で健康に関するデータを調べられるようにしてきました。このたび、カロリー計算のシステムを更新するとともに、内装も一新して、より明るく使いやすくしました。

 
2002年12月6日(金)
 来館者100万人を達成!
トピックス去る12月6日、内藤記念くすり博物館が開館して以来、来館者が100万人を突破しました。「くすりの文化と歴史」を伝える博物館として、1971年6月に開館してから数えて31年になります。



Get Adobe Reader PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無料)が必要です。左記のアドビシステムズ社からインストールできます。
※ 「Adobe Reader」はアドビシステムズ社の商標または登録商標です。


ページの上に戻る
ご意見ご感想著作権について Copyright(C), Eisai Co., Ltd. All rights reserved.