くすりの博物館
サイト内検索
内藤記念くすり博物館のご案内
人と薬のあゆみ 薬草に親しむ 内藤記念くすり博物館のご案内 タマでもわかるお薬のはなし もうひとつの学芸員室くすりの博物館トップページへ
館長挨拶
トピックス
イベント
ご利用案内
館内ガイド
  ロビー・展示館
  図書館
  図書検索
  収蔵品デジタルアーカイブ
  薬用植物園
  エーザイコーナー
  認知症に関する情報スペース
出版物・販売物
館内ガイド

収蔵品デジタルアーカイブ

初版日本薬局方 Pharmacopoea(ラテン語) 初版日本薬局方
Pharmacopoea(ラテン語)
ページへ>>
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14


『日本薬局方』のラテン語版。海外から、不良品、粗悪品などを含むさまざまな品質規格の医薬品が大量に輸入され、品質を統一する基準が必要になったため、ラテン語版の日本薬局方も刊行されました。
「薬局方」という名称は、Apotheek(オランダ語)、Pharmacopoea(ラテン語)、英語では、Pharmacopoeia(英語)、Pharmacopeia(米語)、ですが、 語源はギリシャ語の「薬」と「作り方」に由来するといわれています。

 詳しくはこちらをどうぞ


戻る

ご意見ご感想著作権について Copyright(C), Eisai Co., Ltd. All rights reserved.