くすりの博物館
サイト内検索
内藤記念くすり博物館のご案内
人と薬のあゆみ 薬草に親しむ 内藤記念くすり博物館のご案内 タマでもわかるお薬のはなし もうひとつの学芸員室くすりの博物館トップページへ
館長挨拶
トピックス
イベント
  企画展
  楽しい自由研究
  その他
ご利用案内
館内ガイド
出版物・販売物
イベント

2002年4月27日(土)〜11月24日(日)

企画展「鍼のひびき 灸のぬくもり−癒しの歴史−」開催

内藤記念くすり博物館では、企画展『鍼のひびき 灸のぬくもり−癒しの歴史−』を開催いたします。東洋医学には、人体のツボと呼ばれるその場所に、鍼や灸を施すことによって、病を癒してきた医療の歴史があります。

薬を使用しない手当による鍼灸治療は、内なる薬とも云われ、脳内物質を誘発するとされている伝統的な治療法として、長い歴史の中で伝承され、受け継がれてきました。

ツボを学ぶために使われた経絡人形や経絡図、鍼灸書、治療に用いた道具など、関連する資料を通して、ご自身の健康と共に鍼灸学を見つめ直すきっかけとなりましたら幸いです。

    
●主催内藤記念くすり博物館
●開催日時平成14年4月27日(土)〜11月24日(日)
●開館時間午前9時〜午後4時
●休館日毎週月曜日
●入場料無料
●監修森ノ宮医療学園専門学校はりきゅうミュージアム研究員
北里研究所東洋医学総合研究所医史学研究部客員研究員
長野仁
●協力森ノ宮医療学園専門学校
●図録平成14年度企画展開催図録
『鍼のひびき 灸のぬくもり−癒しの歴史−』を出版
(A4判56頁定価1,100円)
●記念講演6月23日(日)13時30分〜15時(1時間30分)
(展示説明会・記念講演ともに当企画展監修の長野仁氏による)



<本件に関するお問い合わせ先>

内藤記念くすり博物館 (担当学芸員:野尻佳与子) MAP

〒501-6195 岐阜県羽島郡川島町竹早町1
TEL:058689-2101 FAX:058689-2197
開館時間:9:00〜16:30 *休館日:月曜日、年末年始
入館無料

戻る

ページの上に戻る
ご意見ご感想著作権について Copyright(C), Eisai Co., Ltd. All rights reserved.