ここから本文です

ニュースリリース

2014年5月7日

エーザイ株式会社 人事異動ならびに組織改編(2014年5月5日付)

<2014年5月5日付 執行役人事異動>
新任務旧任務氏名
EMEAリージョン プレジデント(兼)エーザイ・ヨーロッパ・リミテッド プレジデント&CEO(兼)エーザイグローバルオンコロジービジネスユニット プレジデント(執行役) EMEAリージョン プレジデント(兼)エーザイ・ヨーロッパ・リミテッド プレジデント&CEO(兼)グローバルオンコロジービジネス プレジデント(執行役) ガリー ヘンドラー
エーザイグローバルオンコロジービジネスユニット デピュティプレジデント(兼)アジア担当(兼)レンバチニブグローバルリード(兼)薬粧事業担当(執行役) グローバルオンコロジービジネス デピュティプレジデント(兼)グローバルオンコロジービジネス アジア担当(兼)レンバチニブグローバルリード(兼)薬粧事業担当(執行役) アイヴァン チャン
<2014年5月5日付 主な組織改編>
■グローバル・ビジネス・マトリクス体制の導入
 一つの統一されたグローバルブランド戦略のもとでの患者様価値の最大化を企図し、エーザイグローバルオンコロジービジネスユニット(EGOBU)とエーザイグローバルニューロロジービジネスユニット(EGNBU)からなる2つのグローバルビジネスユニット(GBU)と日本・米州・アジア・EMEA(欧州・中東・アフリカ・オセアニア)の4リージョンによる、新たなグローバル・ビジネス・マトリクス体制を導入する1)。本体制の下、GBUのグローバルブランド戦略とリージョンのローカルマーケティング力の相乗効果を最大化し、次世代グローバルブランドとして位置づける抗がん剤「ハラヴェン」、抗てんかん剤「Fycompa」、肥満症治療剤「Belviq」のさらなる伸長と販売国拡大、および抗がん剤「レンバチニブ(一般名)」の早期上市による患者様貢献最大化をはかる。


1) 4月1日付け組織改編の発表時(2014年3月25日リリース参照)は、本体制の導入を2014年7月に予定していましたが、このたび、5月5日付けで始動することを決定いたしました。

以上