ここから本文です

ニュースリリース

2012年11月20日

ハリケーン「サンディ」による被害への救済支援について

 北米東海岸やカリブ海諸国に甚大な被害をもたらしたハリケーン「サンディ」による被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

 エーザイ株式会社(本社:東京都、社長:内藤晴夫)の米国子会社エーザイ・インクは、ハリケーン「サンディ」による被害者の方々への救済支援として、このたび、15万米ドルの義援金を寄付することを決定いたしました。エーザイ・インクの慈善団体であるエーザイUSA財団を通じて、ニュージャージー州ハリケーン・サンディ被害救援基金に10万米ドル、米国赤十字社に5万米ドルを、被災された方々の救援や被災地の復旧に役立てていただくために寄付いたします。

 被災地の一日も早い復興を心より祈念いたします。

以上


<参考資料>

エーザイUSA財団(The Eisai USA Foundation Inc.)について
 エーザイUSA財団は、当社グループが米国において企業市民としての責任と社会貢献を果たすために、2008年、米国子会社エーザイ・インクが設立した慈善団体です。本財団は、患者様と介護者の皆様に向けた健康関連活動、災害救済支援、医学および薬剤に関する科学の革新、地域社会活動の4つの分野を中心に活動しています。