ここから本文です

ニュースリリース

2012年5月31日

エーザイ株式会社 人事異動ならびに組織改編(2012年6月1日付)

< 2012年6月1日付役員人事異動>

新 任 務 旧 任 務 氏 名
社長補佐(代表執行役副社長) 社長補佐、チーフコンプライアンスオフィサー(代表執行役副社長) 出口 宣夫
グローバルバリュークリエーションコミッティ チェアマン(兼)イースト・アジア・リージョン プレジデント(専務執行役) イースト・アジア・リージョン プレジデント(専務執行役) 本多 英司
チーフフィナンシャルオフィサー(兼)国内ネットワーク企業担当(専務執行役) インド・パシフィック・リージョン プレジデント(専務執行役) 清水 初
エーザイプロダクトクリエーションシステムズ チーフプロダクトクリエーションオフィサー(兼)グローバル事業開発担当(兼)IR担当(専務執行役) エーザイプロダクトクリエーションシステムズ チーフプロダクトクリエーションオフィサー(兼)IR担当(専務執行役) 林 秀樹
総括製造販売責任者(兼)信頼性保証・PR・GR担当(兼)信頼性保証本部長(専務執行役) 信頼性保証・パブリックアフェアーズ担当(兼)信頼性保証本部長(専務執行役) 土屋 裕
エーザイデマンドチェーンシステムズ プレジデント(兼)DCサポートセンター長(常務執行役) エーザイデマンドチェーンシステムズ プレジデント(常務執行役) 浅野 隆文
チーフタレントオフィサー(兼)人財開発本部長(執行役) チーフタレントオフィサー(兼)人財開発本部長(兼)国内ネットワーク企業担当(執行役) 岡田 安史
チーフコンプライアンスオフィサー(兼)内部統制担当(執行役) 内部統制担当(執行役) 植田 英人
インド・パシフィック・リージョン プレジデント(執行役) 人財開発本部 タレントマネジメント部長(兼)アメリカス・EMEA・コーポレートファンクションズ統轄部長(執行役) 松江 裕二
人財開発本部 副本部長(兼)タレントマネジメント部長(兼)アメリカス・EMEA・コーポレートファンクションズ統轄部長(執行役) 戦略・財務・経理担当(執行役) アイヴァン チャン
エーザイプロダクトクリエーションシステムズ チーフイノベーションオフィサー(執行役) エーザイプロダクトクリエーションシステムズ チーフサイエンティフィックオフィサー(執行役) 大和 隆志

<2012年6月1日付人事異動>
(1)▲は部長・部長職以上の異動、*付きはライン部長職以上
(2)△は課長職の異動

■執行役員
  新 任 務 旧 任 務 氏 名
*▲ コーポレートストラテジー部長 エーザイプロダクトクリエーションシステムズ プロダクトクリエーション本部 ポートフォリオ戦略・予算管理部長 井池 輝繁
*▲ 経理部長(兼)グローバル予算グループ統轄部長  経理部長(兼)国内ネットワーク経理センター長 金井 広一
*▲ エーザイ・ジャパン 事業戦略部長 イースト・アジア・リージョン 事業戦略部長 清水 眞彦
*▲ エーザイプロダクトクリエーションシステムズ プロダクトクリエーション本部 予算管理・人財開発部長 エーザイプロダクトクリエーションシステムズ プロダクトクリエーション本部 アンドーバーサイト研究推進担当統轄部長 川村 高紀
■理事
  新 任 務 旧 任 務 氏 名
*▲ グローバルバリュークリエーションコミッティ事務局 チーフセクレタリー (出向)衛材(中国)薬業有限公司 鈴木 聡
*▲ グローバル計画推進部長 経営戦略部長 鈴木 雅人
*▲ エーザイプロダクトクリエーションシステムズ プロダクトクリエーション本部 ポートフォリオ戦略・推進部長 エーザイプロダクトクリエーションシステムズ プロダクトクリエーション本部 推進部長 加藤 弘之
*▲ エーザイプロダクトクリエーションシステムズ プロダクトクリエーション本部 アンドーバーサイト研究推進担当統轄部長 エーザイプロダクトクリエーションシステムズ ファーマシューティカル・サイエンス&テクノロジー機能ユニット グローバル製剤研究担当統轄部長 瀬戸山 敦
*▲ エーザイプロダクトクリエーションシステムズ バイオマーカー・パーソナライズド・メディスン機能ユニット 診断薬開発部長 (出向)エーディア(株) 渡辺 啓祐
*▲ (出向)サンノーバ(株) エーザイデマンドチェーンシステムズ DCサポートセンター長 竹川 徹
■グローバル管理
  新 任 務 旧 任 務 氏 名
経理部 国内経理グループ統轄課長 経理部 個別経理グループ統轄課長 橋本 勉
■エーザイ・ジャパン
  新 任 務 旧 任 務 氏 名
オンコロジー領域部 ウィメンズ・オンコロジー ネットワーク推進グループ統轄課長 コミュニティ・ネットワーク支援室 ウィメンズ・オンコロジーグループ統轄課長 村田 尚美
*▲ 医薬マーケティング部 推進室長 北海道エリア企画部長 今木 茂
*▲ 医薬販路政策部 一次販路室長 医薬販路政策部 担当部長 小島 正博
*▲ 医薬販路政策部 中国流通推進部長 医薬販路政策部 担当課長 市川 和人
*▲ 北海道エリア企画部長 イースト・アジア・リージョン 事業戦略部 計画室 担当課長 荒井 浩明
*▲ 東北エリア統轄 四国エリア統轄(兼)医薬販路政策部 四国流通推進部長 上田 倫之
*▲ 関信越エリア 茨城医薬一部長 コミュニティ・ネットワーク支援室長 森本 正治
*▲ 中国エリア 島根医薬部長 千葉埼玉エリア 千葉医薬一部 担当課長 三浦 正充
*▲ 四国エリア統轄(兼)医薬販路政策部 四国流通推進部長  医薬販路政策部 担当部長 荒牧 哲郎
■エーザイプロダクトクリエーションシステムズ
  新 任 務 旧 任 務 氏 名
*▲ ファーマシューティカル・サイエンス&テクノロジー機能ユニット グローバル製剤研究担当統轄課長(兼)製剤研究部長  ファーマシューティカル・サイエンス&テクノロジー機能ユニット 製剤研究部長 加藤 晃良
■エーザイデマンドチェーンシステムズ
  新 任 務 旧 任 務 氏 名
美里工場 製剤部 注射剤室長(兼)第一グループ統轄課長  美里工場 製剤部 注射剤室 第一グループ統轄課長 吉満 優信
鹿島事業所 原薬製造部 第一グループ統轄課長 購買戦略 担当課長 小澤 大輔
■出向
新 任 務 旧 任 務 氏 名
(出向)エーザイ・インク エーザイデマンドチェーンシステムズ 企画戦略部 担当課長 海老原 進
(出向)衛材(中国)薬業有限公司 エーザイジャパン 医薬マーケティング部 推進室長 大瀬 善之
(出向)エーディア(株) エーザイジャパン 東北エリア統轄 斉藤 篤
(出向)エーザイ・マニュファクチャリング・リミテッド エーザイデマンドチェーンシステムズ ロジスティクス戦略 担当課長 岡田 英二
(出向)エーザイ・ファーマテクノロジー・アンド・マニュファクチャリング・プライベート・リミテッド エーザイデマンドチェーンシステムズ 美里工場 製剤部 注射剤室長 田村 和彦
<2012年6月1日付 主な組織改編>

 中期戦略計画「はやぶさ」で目指すグローバルトップティアのハイパフォーマンスの実現に向けて、事業計画立案からGlobal実績の確保までの精度を高め、確実な成果へと繋げることを企図し、「責任の明確化」と「密接なる連携」を主眼とする組織改革を実行する。
 経営の柱石を成す以下の3つの機能に関する責任体制を明確化し、それぞれが先鋭的に取り組む体制を構築する。グローバルの売上、原価、プロモーション関連費用については新たに設置するグローバルバリュークリエーションコミッティ(Global Value Creation Committee:GVCC)が、連結ベースのG&A、利益およびキャッシュインカムについては新たに設置するチーフフィナンシャルオフィサー(CFO)が、また、プロダクトクリエーションに関わる予算編成・配分、進行管理についてはチーフプロダクトクリエーションオフィサーがその責を負う。
 これら3機能が個々に責任を果たしつつ、「密接なる連携」により、コーポレートレベルでの全体最適を確保する。

■グローバルバリュークリエーションコミッティ(GVCC)の設置
 グローバル4リージョンとエーザイデマンドチェーンシステムズ(EDCS)、エーザイバリューマキシマイゼーションシステムズ(EVMS)をメンバーとするグローバルバリュークリエーションコミッティ(GVCC)を設立する。GVCCチェアマンの下にはGVCC事務局、ならびにグローバル計画推進部を配し、これまで経営戦略部にあった売上・原価・販管費計画等の起案・編成ならびに事業計画の進行管理および実績管理機能を担う。

■グローバル管理

1.コーポレートストラテジー部の新設
 中期戦略計画「はやぶさ」で志向するグローバルトップティアのハイパフォーマンス企業への転換を支える成長性の多様化を企図し、コーポレートストラテジー部をCEO直下に設置する。コーポレートストラテジー部はM&A、戦略提携等を企画・実施するとともに、中長期戦略計画および事業計画の取り纏めを行う。

2.チーフフィナンシャルオフィサー(CFO)の設置と経理部グローバル予算グループの設立
 CFOを設置し、経理・財務戦略機能に加えて、これまで経営戦略部が担ってきた全社計画、予測、実績の取り纏めを管轄する。CFOは、プロモーション関連コスト、R&D費を除く一般管理費と営業利益、当期利益およびキャッシュインカムに対する責任を有する。また、グローバルの計画、予測、実績の取り纏めを行う、経理部 グローバル予算グループを新設する。
上記に伴い、経営戦略部は発展的に解組する。

■イーストアジア関連

1.エーザイジャパン(EJ)事業戦略部の新設
 EJにより特化した事業推進体制を企図して、EJ事業戦略部を設置し、イーストアジア(EA)から統合戦略室、計画室ならびに受注センターをEJに組織異動し、医薬事業、薬粧事業、診断薬事業、ジェネリック事業の事業計画の立案・推進、損益管理等の計画推進機能を徹底するとともに、統合された情報・サービスの発信、物流管理等をおこなう。また、EA人事室はEJに機能異動する。EAプレジデント直下には、事業推進室、事業開発室を置く。これに伴い、EA事業戦略部は発展的に解組する。

2.EJ 医薬販路政策部 一次販路室の新設
 市場の急速な環境変化への迅速かつ的確な対応、代理店販路施策のさらなる強化を企図して、EJ 医薬販路政策部内に一次販路室を新設する。病院販路室、保険薬局販路室、薬粧流通室と連携を強化し、4事業一体となった販路戦略を推進する。

■エーザイプロダクトクリエーションシステムズ(EPCS)

1.チーフイノベーションオフィサー(CINO)の設置
 プロダクトクリエーション(PC)活動において、真の革新を生み出す人財の創出や組織変革を促すことを企図し、チーフサイエンティフィックオフィサー(CSO)をチーフイノベーションオフィサー(CINO)に名称変更する。

2.プロダクトクリエーション本部の組織改編
 ポートフォリオ戦略策定からプロジェクト推進にいたる一連のPC活動をマネジメントするポートフォリオ戦略・推進部と、PC活動の源泉となる資金と人財とを一元的に管理する予算管理・人財開発部を新設する。これに伴い、ポートフォリオ戦略・予算管理部は発展的に解組する。

3.バイオマーカー&パーソナライズド・メディスン(BP)機能ユニットの再編
 中期戦略計画「はやぶさ」での眼目の一つとなる「パーソナライズドメディシンのさらなる展開による患者様のベネフィットの最大化」に向けて、コンパニオン診断薬を含む体外診断薬の開発を本格化させる。バイオマーカー研究を担うBP機能ユニットと診断薬の製造・販売子会社であるエーディア株式会社の研究開発機能を融合させることで、BP機能ユニット内に体外診断薬開発を企図した組織を新設する。BP機能ユニット筑波グループ、アンドーバーグループを発展的に解組し、新たにバイオマーカー研究部と診断薬開発部を設置し、機能重視の組織体制に再編する。