ここから本文です

ニュースリリース

2012年3月29日

エーザイ株式会社 人事異動ならびに組織改編(2012年4月1日付)

<2012年4月1日付役員人事異動>
新 任 務 旧 任 務 氏 名
インド・パシフィック・リージョン プレジデント ニューマーケット・アセアン担当 清水 初
アメリカス・リージョン プレジデント(兼)エーザイ・インク プレジデント&CEO エーザイ・インク プレジデント&CEO ロネル コーツ
エーザイ・ジャパン プレジデント エーザイ・ジャパン プレジデント(兼)エーザイ・ジャパン 人事・総務統括部長 直江 登
チーフタレントオフィサー(兼)人財開発本部長(兼)国内ネットワーク企業担当 チーフタレントオフィサー(兼)人財開発本部長(兼)国内ネットワーク企業担当(兼)人財開発本部 タレントストラテジー部長 岡田 安史
内部統制担当 内部統制担当(兼)企業倫理推進部長 植田 英人
EMEAリージョン プレジデント(兼)エーザイ・ヨーロッパ・リミテッド プレジデント&CEO エーザイ・ヨーロッパ・リミテッド プレジデント&CEO ガリー ヘンドラー
エーザイプロダクトクリエーションシステムズ チーフサイエンティフィックオフィサー エーザイプロダクトクリエーションシステムズ チーフサイエンティフィックオフィサー(兼)オンコロジー創薬ユニット プレジデント 大和 隆志
<2012年4月1日付人事異動>

(1)▲は部長・部長職以上の異動、*付きはライン部長職以上
(2)△は課長職の異動

■上席執行役員
  新 任 務 旧 任 務 氏 名
くすり博物館 館長 衛材中国 董事長 赤田 幸雄
信頼性保証本部 担当部長 エーザイプロダクトクリエーションシステムズ サイエンティフィック&オペレーショナル・クリニカルサポート機能ユニット プレジデント 津野 昌紀
■執行役員
  新 任 務 旧 任 務 氏 名
*▲ エーザイプロダクトクリエーションシステムズ プロダクトクリエーション本部 人財開発部長(兼)アンドーバーサイト研究推進担当 統轄部長 エーザイプロダクトクリエーションシステムズ プロダクトクリエーション本部 推進・人材開発部長(兼)アンドーバーサイト研究推進担当 統轄部長 川村 高紀
■理事
  新 任 務 旧 任 務 氏 名
*▲ 総務・環境安全部長 総務部長 森田 宏
エーザイ・ジャパン 医薬マーケティング部 育薬支援室長 エーザイ・イースト・アジア・リージョン 担当部長 根本 正樹
*▲ エーザイプロダクトクリエーションシステムズ プロダクトクリエーション本部 推進部長 エーザイプロダクトクリエーションシステムズ チーフプロダクトクリエーションオフィサー 担当部長 加藤 弘之
*▲ エーザイプロダクトクリエーションシステムズ ファーマシューティカル・サイエンス&テクノロジー機能ユニット 製剤戦略担当 部長 エーザイプロダクトクリエーションシステムズ ファーマシューティカル・サイエンス&テクノロジー機能ユニット 製剤研究部 DDS研究室長 菊池 寛
■グローバル管理
  新 任 務 旧 任 務 氏 名
*▲ インド・パシフィック・リージョン 事業推進部長 ニューマーケット・アセアン 事業推進部長 小越 健史
*▲ コンプライアンス・リスク管理推進部長 内部統制推進部長 中尾 保朗
*▲ 国内ネットワーク推進部長 国内ネットワーク推進部 担当部長 野原 芳晴
*▲ 人財開発本部 タレントストラテジー部長 (入社) 鈴木 清美
*▲ 総務・環境安全部 副部長 人財開発本部 労務政策部 担当部長 田中 光明
*▲ 総務・環境安全部 BCP担当部長(兼)環境安全・推進グループ統轄部長 環境安全部長 岩下 眞治
■エーザイ・イースト・アジア・リージョン
  新 任 務 旧 任 務 氏 名
事業戦略部 受注センター長 エーザイデマンドチェーンシステムズ 購買戦略 日本グループ統轄課長 金山 誠一
■エーザイ・ジャパン
  新 任 務 旧 任 務 氏 名
*▲ 北海道エリア 道南医薬部長 中四国エリア企画部 担当課長 池永 良之
*▲ 東京エリア 東京医薬一部長 神奈川エリア 神奈川医薬一部長 佐藤 元治
*▲ 千葉埼玉エリア 埼玉医薬四部長 九州エリア 九州一部長 長井 伸之
*▲ 神奈川エリア 神奈川医薬一部長 神奈川エリア 神奈川医薬一部 担当課長 吉良 欣幸
*▲ 京滋北陸エリア企画部長 関信越エリア企画部 担当課長 上川 博明
*▲ 中国エリア 広島医薬四部長 東京エリア 東京医薬一部長 杉山 幸久
*▲ 四国エリア 徳島医薬部長 アリセプト部 マーケティング推進室 担当課長 石原 己世之
*▲ 九州エリア 九州一部長 九州エリア 九州二部長 加藤 善弘
*▲ 九州エリア 九州二部長 九州エリア 九州三部長 竹原 洋
■エーザイプロダクトクリエーションシステムズ
  新 任 務 旧 任 務 氏 名
プロダクトクリエーション サイトサービス部 資源管理推進室長 ネクスト・ジェネレーション・システムズ機能ユニット 担当部長 岡本 康
プロダクトクリエーション サイトサービス部 DRA室長 プロダクトクリエーション サイトサービス部 E-LQP室長 永岡 尚子
*▲ オンコロジー創薬ユニット プレジデント オンコロジー創薬ユニット 副プレジデント 野本 研一
ファーマシューティカル・サイエンス&テクノロジー機能ユニット 原薬研究部 プロセス化学筑波研究室長 ファーマシューティカル・サイエンス&テクノロジー機能ユニット  原薬研究部 プロセス化学筑波研究室 主幹研究員 鎌田 厚
ファーマシューティカル・サイエンス&テクノロジー機能ユニット 製剤研究部 DDS研究グループ統轄課長 ファーマシューティカル・サイエンス&テクノロジー機能ユニット 製剤研究部 DDS研究室 主幹研究員 石原 比呂之
ネクスト・ジェネレーション・システムズ機能ユニット システムズインフォマティクスグループ統轄課長 ネクスト・ジェネレーション・システムズ機能ユニット 主幹研究員 渡辺 美砂子
■エーザイデマンドチェーンシステムズ
  新 任 務 旧 任 務 氏 名
購買戦略 日本グループ統轄課長 エーザイプロダクトクリエーションシステムズ ファーマシューティカル・サイエンス&テクノロジー機能ユニット グローバルプランニング・コーディネーション 日本推進部 PM室長 石橋 恵治
美里工場 品質管理部 第三グループ統轄課長 美里工場 品質管理部 担当課長 西澤 明彦
川島工場 総務部 総務グループ統轄課長 エーザイデマンドチェーンシステムズ 担当課長 松波 利夫
川島工場 製剤部 包装室 第一グループ統轄課長 川島工場 製剤部 包装室 第三グループ統轄課長 戸丸 宏
川島工場 製剤部 包装室 第三グループ統轄課長 テクノロジー戦略 担当課長 須崎 恒孝
川島工場 品質管理部 第二グループ統轄課長 川島工場 品質管理部 担当課長 堀 孝行
川島工場 品質管理部 第三グループ統轄課長 川島工場 品質管理部 第二グループ統轄課長 江口 浩司
鹿島事業所 総務室長 DCサポートセンター 担当課長 杉原 只吉
■出向
新 任 務 旧 任 務 氏 名
(出向)サンプラネット 国内ネットワーク推進部長 飯島 弘
(出向)内藤記念科学振興財団 信頼性保証本部 担当部長 菱沼 宇春
(出向)医療科学研究所 経理部 国内ネットワーク経理センター長 柴田 賢司
<2012年4月1日付 主な組織改編>
■新リージョン・マネジメント体制

  計画「はやぶさ」の眼目の一つである、「グローバルトップ20カ国への進出」に向けて、すでに販売会社を設立したカナダ、メキシコ、ブラジルをはじめとする新市場に対するマネジメントを各リージョンから直接行うという、新たなフェーズに移行することを企図する。これにより、エリア密着体制を一層進展させ、大グローバリゼーション時代におけるさらなる飛躍を期す。
  新たな4つのリージョンは、イースト・アジア(日本、東アジア)、アメリカス(北米・中南米)、EMEA(欧州、中東、アフリカ)、インド・パシフィック(インド、アセアン、オセアニア)で構成する。本再編に伴い、ニューマーケット・アセアンの新市場進出機能はそれぞれのリージョンに、アセアン諸国のマネジメント機能はインド・パシフィック・リージョンに機能異動する。これにより、ニューマーケット・アセアンは発展的に解組する。

■グローバル本社
1.総務部と環境安全部の組織統合

  災害・環境リスクに対する平時の万全の備えと、非常時における迅速な対応をはかるため、総務部と環境安全部を組織統合し、「総務・環境安全部」を新設する。「総務・環境安全部」は「環境安全・推進グループ」、ならびに「株式グループ」の2グループ体制とする。

2.内部統制推進部と企業倫理推進部の組織統合

  全社のコンプライアンスならびにリスクに対する意識向上と対応力の強化のため、企業倫理推進部と内部統制推進部を統合・再編し、「コンプライアンス・リスク管理推進部」を新設する。コンプライアンス・リスク管理推進部は、コンプライアンスならびに業務リスクに関して一元的に啓発、対応支援を行い、全社のリスク対応能力を効率的・効果的に高める。内部統制推進部が担ってきた「財務報告の信頼性」確保のための推進機能および内部統制報告書作成機能は経理部に機能異動する。

■イースト・アジア関連
1.イースト・アジア・リージョン体制

  エーザイ・ジャパン プレジデント管轄下の組織体制にある人事室、シーズ探索部をイースト・アジア プレジデント直轄下に機能異動し、国内のみならずイースト・アジアにおける業務を担う。これにともない、エーザイ・ジャパン人事・総務統括部を発展的に解組し、エーザイ・ジャパン人財開発部、エーザイ・ジャパン管理推進部はエーザイ・ジャパン プレジデントの直轄組織とする。

■エーザイプロダクトクリエーションシステムズ
1. プロダクトクリエーション本部 推進部の新設

  プロダクトクリエーション活動における研究生産性の向上ならびに開発期間の短縮に向け、推進機能のさらなる強化を企図し、推進・人財開発部から推進機能を分離し、推進部を新設する。

2. ファーマシューティカル・サイエンス&テクノロジ機能ユニットの改編

1)製剤戦略担当の設置
  製薬技術の革新および応用による患者様価値のさらなる向上を企図し、グローバル製剤研究担当直轄下に製剤戦略担当を設置する。
2)原薬戦略担当の設置
  原薬研究における社外委託研究および製造オペレーションの効率化を更に推し進めることでプロダクトクリエーション活動の効率化およびアフォータブル・プライシングの実現を一層加速させるために、グローバル原薬・分析担当の直轄下に原薬戦略担当を設置する。

3. プロダクトクリエーション サイトサービス部 E-LQP(Eisai Laboratory Quality Practice)室の任務追加と名称変更

  探索段階におけるプロダクトクリエーション活動の信頼性確保に向けた効果的推進を企図し、E-LQP室に日本サイトにおけるエーザイプロダクトクリエーションシステムズのクロスユニットSOP類の教育訓練の検証の任務を新たに追加し、組織名称をE-LQP室から、DRA室(Discovery Reliability Assurance室)へと変更する。