ここから本文です

ニュースリリース

2011年5月23日

米国南部で発生した大規模竜巻に対する被災者救済支援について
---米国赤十字社を通して義援金20万USドルを寄付---

 エーザイ株式会社(本社:東京都、社長:内藤晴夫)は、米国南部で本年4月に発生した大規模竜巻による被災者の方々に対する救済活動のため、米国赤十字社を通して20万USドル(約1,600万円)を寄付することを決定しました。

 当社は、決定した義援金により米国赤十字社による米国の地方と中央の救済活動を支援いたします。地方に寄付される、10万USドルは当社の米国における製造施設がある、ノース・カロライナ州研究学園都市、リサーチ・トライアングル・パーク地域の米国赤十字社支部を通して、大規模竜巻に襲われたノース・カロライナ州の被災者の救済活動を支援いたします。
 また、中央に寄付される10万USドルは、米国赤十字社災害救済ファンドとして、今回の大規模竜巻に襲われたすべての州の救済活動を支援いたします。

 今回の大規模竜巻の被災者の方々に対しまして、これらの支援が救済活動のお役に立つことを願っております。被災地の一日も早い復興を祈念いたします。

以上