ここから本文です

ニュースリリース

(2008年7月31日) 印刷用(PDF 82KB)

当社企業価値・株主共同の利益の確保に関する対応方針の継続について

会社名 エーザイ株式会社
代表者名   代表執行役社長 内藤 晴夫
(コード番号 4523 東証・大証各第1部)
問合せ先
 執行役 コーポレートコミュニケーション部長
              藤吉 彰

(TEL 03-3817-5120)

当社企業価値・株主共同の利益の確保に関する対応方針の継続について

 エーザイ株式会社取締役会(議長:谷川紀彦)は、本日開催の取締役会において、社外取締役独立委員会より提案された「当社企業価値・株主共同の利益の確保に関する対応方針」(以下、本対応方針)の継続を決議しました。

 本対応方針は、平成18年2月28日開催の取締役会において社外取締役独立委員会より提案され、導入されたものです。本対応方針については、毎年、定時株主総会後に、新たに選任された社外取締役全員で構成される社外取締役独立委員会で維持・見直し・廃止の審議を行うことになっています。

 平成20年度は、6月20日に開催された第96回定時株主総会終了後に、新任3名を含む社外取締役7名全員で構成される社外取締役独立委員会(委員長:岸本義之)で、本対応方針について、「証券取引法」から「金融商品取引法」への移行に伴う表記の変更をするが、内容としては現行で継続することを当社取締役会に提案することで全委員が賛成し、決議しました。
社外取締役独立委員会は、本対応方針が以下の仕組みを有しており、取締役会の決議での継続を妥当と判断しました。
①経営陣の恣意性が排除されている。
②同方針は、毎年、継続・見直し・廃止が検討される。
③取締役選任議案をもって、同方針に対する株主の皆様のご意向を反映できる。

本対応方針の内容は、当社ホームページ「コーポレートガバナンス」に掲載しています。
(URL:http://www.eisai.co.jp/company/governance/index.html
以上