ここから本文です

ニュースリリース

(2008年2月13日) 印刷用(PDF 161KB)

エーザイ株式会社とアクセンチュア株式会社
グローバルな業務委託契約に基づき、インドで臨床データマネジメント業務を開始

エーザイ株式会社
アクセンチュア株式会社

 エーザイ株式会社(本社:東京都、社長:内藤晴夫)とアクセンチュア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:程 近智)は、エーザイの米国臨床開発会社Eisai Medical Research Inc.と米国のAccenture LLC が締結したグローバルな業務委託契約に基づき、アクセンチュアが、三週間のトライアルピリオドを経て、エーザイの日本、米国、欧州を対象とした臨床データマネジメント業務に対するサービスを本日より本格的に開始する、と発表しました。同受託業務は、アクセンチュアのグローバル・デリバリー・センターの一つであるインドのタミル・ナードゥ州チェンナイで行われます。日本の大手製薬企業が臨床データマネジメント業務をインドに移行させる初めてのケースとなります。

 臨床データマネジメントは、臨床データの収集、処理、分析準備および保存等の一連の業務です。エーザイは、安全性・有効性の高い医薬品をより早く世界の患者様にお届けするために、臨床データマネジメント業務のグローバル標準化を積極的に進めています。その一環として、今回、臨床データマネジメントの専門知識、優れた技術を持つ人材が揃うアクセンチュアのインド法人であるデリバリー・センターに業務を委託しました。また今後は、eDC(electronic Data Capturing/電子的臨床情報収集システム)業務も委託業務の対象とすることを予定しており、データ収集およびデータ報告の一層の効率化と迅速化をはかります。これにより、同業務のリソーシングをより柔軟に行える体制を構築していきます。

 エーザイは、優れた技術レベルとコスト・パフォーマンスの良さを併せ持つ地域にオペレーションを移すという「トランスフォーメーション戦略」に取り組むことで、企業価値の向上を目指しています。その一環として、2007年12月にはインドにおいて医療用医薬品の原薬・製剤の製造および研究機能を併せ持つ拠点の建設に着手しました。今回の戦略的な業務委託は、グローバル臨床研究開発を支える基盤の強化と業務オペレーションのコスト削減、開発期間の短縮をはかることになり、「トランスフォーメーション戦略」推進に向けた新たな一歩となります。

 アクセンチュアは、自社のビジネス・プロセス・アウトソーシングサービスを通じ、顧客が従来のアウトソーシングをより戦略的な仕組みとして活用し、ビジネス・パフォーマンスを向上させるための支援をいたします。臨床データマネジメントについては、米国、欧州、日本などで、10年以上のプロセス設計・組織設計・システム導入などのコンサルティング経験を持ち、インドのデリバリー・センターを中心に、クリニカル・データマネジメント、統計解析、メディカル・ライティングなど、多岐にわたるアウトソーシング・サービスを提供しています。
以上


[参考資料として、用語解説、エーザイ株式会社およびアクセンチュアの概要について添付しています]

本件に関するお問い合わせ先
エーザイ株式会社
コーポレートコミュニケーション部
TEL:03-3817-5120
アクセンチュア株式会社
マーケティング・コミュニケーション部
田中 朝子
TEL:03-5771-9482
info.tokyo@accenture.com



<参考資料>


1.用語解説

 アクセンチュアのグローバル・デリバリー・センター
 アクセンチュアのデリバリー・センターは、ヨーロッパ、南北アメリカ、アジア環太平洋の世界40カ所以上でアウトソーシングや技術に関するサービスを提供し、グローバル・デリバリー・ネットワークを構成するオフショア拠点です。それぞれの拠点が連携することで、各国の政策的あるいは経済的環境の変化に左右されることもなく、安定した業務の継続を可能にしています。 これまでの経験やノウハウを蓄積し、最新の技術や開発手法を取り入れたアクセンチュア・デリバリースイート(方法論、標準アーキテクチャ、ツール群)を通じて、顧客に対し適切なスキルを最適な価格で提供することができます。

2.エーザイ株式会社について

 エーザイ株式会社は、研究開発型のヒューマン・ヘルスケア(hhc)企業で、グローバルに研究・製品の開発・販売活動を行っています。エーザイは神経、精神領域を含むインテグレーティブ・ニューロサイエンス、消化器領域、がん治療と支援治療を含むインテグレーティブ・オンコロジーの3つの治療領域に活動を集中し、世界各地にある研究、生産、販売拠点を通じて、世界の患者様に貢献しています。

3.アクセンチュアについて

 アクセンチュアは、経営コンサルティング、テクノロジー・サービス、アウトソーシング・サービスを提供するグローバル企業です。豊富な経験、あらゆる業界や業務に対応できる能力、世界で最も成功を収めている企業に関する広範囲に及ぶリサーチなどの強みを活かし、民間企業や官公庁のお客様がより高いビジネス・パフォーマンスを達成できるよう、その実現に向けてお客様とともに取り組んでいます。世界49カ国に約17万5千人以上の社員を擁するアクセンチュアは、2007年8月31日を期末とする2007会計年度の売上高が、約197億USドルでした(2001年7月19日NYSE上場、略号:ACN)。
 アクセンチュアの詳細はwww.accenture.comを、アクセンチュア株式会社の詳細はwww.accenture.com/jp をご覧ください。