ここから本文です

ニュースリリース

(2007年9月28日) 印刷用(PDF 152KB)

速効型インスリン分泌促進薬「グルファスト®」の中国におけるライセンス契約締結について

キッセイ薬品工業株式会社
エーザイ株式会社

 キッセイ薬品工業株式会社(本社:長野県松本市、社長:神澤陸雄、以下キッセイ薬品)とエーザイ株式会社(本社:東京都文京区、社長:内藤晴夫、以下エーザイ)は、このたび、キッセイ薬品が創製した速効型インスリン分泌促進薬「グルファスト®」(錠剤、一般名:ミチグリニドカルシウム水和物)に関して、中国を対象としたライセンス契約を締結しました。
 今回の契約締結により、エーザイはキッセイ薬品より中国における「グルファスト®」の独占的な開発権と販売権を取得することになります。

 「グルファスト®」は中国において、現在キッセイ薬品による開発(第Ⅲ相臨床試験)が進められており、承認取得後、エーザイが販売を開始します。なお、キッセイ薬品とエーザイは本年6月に、「グルファスト®」のアセアン10ヵ国を対象としたライセンス契約を締結しています。

 「グルファスト®」はキッセイ薬品が創製・開発した速効型インスリン分泌促進薬であり、日本では「2型糖尿病における食後血糖推移の改善」の適応症で2004年に発売されています。スルフォニルウレア系インスリン分泌促進薬(SU薬)に比べ服用後速やかに効果を発現することから、インスリン分泌を自然なパターンに近づけて食後高血糖を改善します。また、作用持続時間が短いため、SU薬に比べ低血糖を惹起しにくい特長もあります。

 キッセイ薬品は、「グルファスト®」や排尿障害改善薬「ユリーフ®」などの創製品のライセンスアウトによる国際展開を進めています。「グルファスト®」は、海外では韓国において発売されており、北・中・南米、インド、中東、台湾、香港についても開発・販売権を他社にライセンスアウトしています。
 エーザイは、中国において、グローバル製品であるアルツハイマー型認知症治療剤「アリセプト®」、プロトンポンプ阻害型抗潰瘍剤「パリエット®」や末梢性神経障害治療剤「メチコバール®」をはじめとする自社品の販売活動に加え、戦略的な製品の導入を積極的に展開しており、強固な販売基盤を有しています。
 今回、アセアン諸国に加え中国においてもキッセイ薬品とエーザイが戦略的な提携を行うことにより、より一層世界の人びとの健康と医療の向上に貢献できるものと期待しています。
以上

本件に関する問い合わせ先
 キッセイ薬品工業株式会社
 広報部
  TEL 0263-25-9523
 エーザイ株式会社
 コーポレートコミュニケーション部
  TEL 03-3817-5120