ここから本文です

ニュースリリース

(2007年5月15日) 印刷用(PDF 76KB)

投資単位の引下げに関する考え方及び方針等


会社名 エーザイ株式会社
代表者名   代表執行役社長 内藤 晴夫
(コード番号 4523 東証・大証各第1部)
問合せ先
 執行役 コーポレートコミュニケーション・IR担当
               藤吉 彰

(TEL 03-3817-5120)


投資単位の引下げに関する考え方及び方針等

 当社は、多くの投資家の皆様の市場参加が健全な株式市場の活性化につながるものと認識し、幅広いIR活動、ホームページの拡充および事業報告等での情報開示の充実につとめています。
 平成14年4月より投資単位を1,000株から100株にすでに引下げています。その結果、株主数は、投資単位引下げ前の平成14年3月期末の19,685名から平成19年3月期末では42,849名と23,164名(117.7%)増加しています。
 当社株式の売買出来高では、投資単位引下げ前の平成14年3月期と比較して平成19年3月期は36百万株増加しました。
 今後とも、情報開示をより充実させ、更なる株式市場の活性化に貢献できるよう努力してまいる方針です。


期末株価
(円)
期末株主数
(名)
出来高(年度合計)
(千株)
平成14年3月期 3,15019,685233,193
平成15年3月期 2,18530,477197,800
平成16年3月期 2,82029,713223,859
平成17年3月期 3,64025,475205,124
平成18年3月期 5,13030,019245,085
平成19年3月期 5,65042,849269,461

以上